バットモービルが変形して歩く!?予算投入パートにも注目の「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」最新予告編が公開!

2017年10月21日公開の映画「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」の新たな予告編が公開された。本作ではDCのヒーローが集結するジャスティスリーグシリーズと、ギャグアニメ秘密結社鷹の爪が異色のコラボを行う劇場版アニメだ。ジャスティスリーグが大活躍してしまうほど、映画の予算が削られてしまって作画崩壊を起こしてしまうなど、鷹の爪とのコラボらしい大ピンチを前にどう戦うのかが注目の映画だ。

今回公開された予告編では新たにバットモービルが変形し人型のようになるシーンがお披露目された。チープな画となってしまったヒーロー達の姿も気になるところだが、予算が投入されているヒーロー然としたパートにも期待がかかる。

また本作の主題歌/挿入曲を務めるアーティスト2組も明らかとなっている。主題歌を務めるのは2人組のロックユニット・GLIMSPANKY。挿入曲をRIZEのベーシストでもあるKenKenさんが担当する。

映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』オフィシャルサイト:http://dc-taka.com/

最強の"ハゲ"ヒーロー物語!『 ワンパンマン 』の魅力にまだまだ迫る!!

2016.01.18

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。