水瀬いのりさんも吹き替えに参加! アメコミファンはもちろん、アニメファンも楽しめる最新映画『 スパイダーマン:ホームカミング 』の見どころとは!?

ついに日本でも公開された『スパイダーマン:ホームカミング』。吹替版には、『ご注文はうさぎですか?』『Re:CREATORS』『Re:ゼロから始める異世界生活』などで活躍されている水瀬いのりさんも出演。

元が漫画でアニメにもなっているだけあり、普段はアニメしか観ないよ!という方でもチェックされている方は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな『スパイダーマン:ホームカミング』の見どころについて触れていきたいと思います。

アベンジャーズに関しては、こちらで紹介していますので、合わせてどうぞ。

『 ドクター・ストレンジ 』の吹き替え声優当て動画が配信中!今から入る人のために、アベンジャーズシリーズを解析!

2016.11.18

スポンサーリンク

スパイダーマン:ホームカミング の前知識

過去のスパイダーマン映画と違い、今作はアベンジャーズシリーズのひとつとして描かれています。スパイダーマンの序盤と言えば、蜘蛛に噛まれるエピソードから始まるものですが……今作にはそのシーンはありません。

というのも、ホームカミングは2016年に公開された『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』のその後を描いているからです。

『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』では、自作したコスチュームでヒーロー活動をしていた少年が登場します。彼、ピーター・パーカーに目をつけたのが、アイアンマンことトニー・スタークです。トニー・スタークからスーツをもらったピーター・パーカーは、アイアンマンの仲間として戦いに加わり、キャプテンの盾を奪うという活躍を見せています。

しかし、実は2010年に公開された『アイアンマン2』に、こっそり登場していました。

という状況下での再登場なので、ピーター・パーカーは既にスパイダーマンとして活躍中。蜘蛛に噛まれるシーンは出てこないのです。

スーツが凄い

過去のスーツとは違い、今回のスパイダーマンスーツには様々なギミックが施されています。

なにせ、あのトニー・スタークが用意したスーツです。アイアンマンです。映画の『アイアンマン』と言えば、空を飛んだり、ホログラム映像を駆使したSF的なアイテムが魅力です。そのアイアンマンが用意したのですから、SF的な技術で作られているのは当然というもの。

モノを透かして車内の敵を見通したり、盗聴や、相手の顔を警察のデータベースに当てはめデータを探る”偵察モード”

様々な情報を教えてくれたり、雑談もOKな人工知能によるサポート・システム

分離して、偵察に行ってくれるドローン

糸を噴出するグレネード

などなど、わくわくするような装備が盛り沢山です。

アクションが神がかっている

スパイダーマンといえば、糸を使ったアクションです。今作にもあります。糸を飛ばし、空中を自由自在に動きまくり。さらには飛行機に飛び乗り、雲の上での戦闘も!?

とにかく激しいアクションシーンは、必見です。

アイアンマンがかっこいい

ピンチの時に助けてくれたり、時には大人の目線で厳しい発言もするトニー・スターク。彼の活躍もかっこいいです。

吹替版では、声優の藤原啓治さんが演じています。もちろん字幕で観てもかっこいいです。両方観て比べたいところですね。

まとめると、

アクションやべぇ!
SF要素も満載で未来的!!
スパイダーマンもアイアンマンもかっけええええ!!!

というわけです。

観て損はしないので、アニメファンの皆さん、ぜひ劇場で楽しんできてください。

声優について触れましたが、吹替版を推奨しているわけではありません。それぞれに良さがありますので、好きな方でお楽しみください。

声優 水瀬いのりのロリっ子ボイスに酔いしれたい方へ送るアニメ

ABOUTこの記事をかいた人

星崎梓

ライトノベル作家をしています。処女作は『ガンズバースト・オンライン』。 今一番推しているカプはごちうさのシャロリゼ、シャロブル。最近ワートリが熱い! 面白い記事を書けるようがんばりますので、よろしくお願いします。 ∠゚ワ^)☆かしこま