マクロスΔ (デルタ) 特番 直前!振り返る『 マクロス 』シリーズの名曲10選

マクロスΔ (デルタ) 特番 直前!振り返る『 マクロス 』シリーズの名曲10選

2015年12月31日に、TOKYO MX・BS11で『 マクロスΔ (デルタ)先取りスペシャル 』が放送されます。

気になる内容についてですが、マクロス新シリーズ『マクロスΔ(デルタ)』の「ほぼ1話」が観られるという噂があるそうです!(公式サイトより)マクロスファンとしては年末の緊急事態ですね・・・・・・。

10月に、新歌姫・フレイア・ヴィオン(声・鈴木みのり)が発表されて、より一層期待が高まる新・マクロスですが、そもそも過去の『マクロス』シリーズをあまり知らないんだ、という方も、中にはいるかもしれません。という訳で今回は、過去のマクロスシリーズを、音楽を軸に紹介させていただき、振り返りたいと思います。何故『音楽』なのかは、これから説明しますね。

マクロスΔ を含むマクロスシリーズ共通のテーマとは?

マクロスシリーズ全体を通して『歌』『恋愛』『戦争』は必須の要素です。どの作品にも、これらの要素は必ず含まれます。私がシリーズで最初に観たのは『マクロスF(フロンティア)』ですが、そもそも作品中のキャラクターであるシェリル・ノームの楽曲を聴いて、その後からアニメを観始めたんです。

キャラクターやストーリーも魅力的な作品ですが、マクロス作品の楽しみ方としては、『音楽』から入るというのも良いと、私は思います。そしてマクロスシリーズは、劇中でキャラクターが歌う、というのが定番です。歌う理由は時と場合によって様々ですが、特に戦闘中に歌われる歌は緊張感を更に際立たせる効果があり、観ている側も一気に作品中のスリルに飲み込まれます。

マクロスに『歌』『音楽』は欠かせない、ということを、まずは知って欲しいです。

マクロスで使用されている名曲を10曲選んでみました

同じく、リン・ミンメイの歌唱曲。アップテンポでノリノリになれる楽曲です。中華風(?)のメロディーが特徴的で、一度聴いたらしばらくは忘れられないかもしれません。ちなみに、作品内でリン・ミンメイが主演した、カンフー映画の主題歌となっています。

【愛・おぼえていますか】歌:飯島真理

私個人的には、ランカ・リーのイメージが強いこの曲ですが、元々は映画『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の主題歌です。後にこの曲をカヴァーした歌手は、なんと三十名以上。誰かに問いかけるような切ない歌詞が、胸に響きます。サビ部分のハーモニーがとっても美しいのが特徴です。

PLANET DANCE】歌:FIRE BOMBER

『マクロス7』に登場するロックバンド・FIRE BOMBERの楽曲。実際に自分が宇宙にいるかのような躍動感を味わえる曲です。更に私のお勧めは、バサラとミレーヌのデュエットヴァージョン。特に後半の歌唱は迫力満点で、ロック好きにはたまらない一曲だと思います。光を目指せ!躍ろうぜ!

【突撃ラブハート】歌:FIRE BOMBER

恐らく、FIRE BOMBERのナンバー1楽曲。かっこいい歌詞が『マクロス』の世界を大胆に表現しています。女性ボーカルでは歌えない、熱くて激しいサウンドは、アニメの戦闘シーンを大いに盛り上げてくれました。「俺の歌を聴けぇぇぇ!!!!」というバサラの名台詞が思い浮かびますね!

【REMEMBER16】歌:FIRE BOMBER

上記の二曲とはガラリと変わったバラード曲。過去への思いがつまった、切なくも勇気を貰える一曲となっています。若い頃の夢を、まだ忘れてはいない。忘れてはいけない。そんなことを教えてくれる歌。時空を超えたコラボ、バサラ&ランカのヴァージョンもありますので、是非、聴いてみてくださいね。

【射手座☆午後九時don’t be late】歌:シェリル・ノーム(May’n)

私が大好きな、シェリル・ノーム(マクロスF)の楽曲です。マクロスを知ったキッカケにもなりました。

ちなみにこの曲、シングル『ダイアモンドクレバス』のカップリング曲なんです。こんな名曲がカップリングだなんて、シェリルはやっぱりスゴイんだ、と感じてしまいます・・・・・・。やはり隅々まで手を抜かないのが、スターですからね。刺激的な歌詞と高音ボイスが特徴的なこの曲。アニメでのライブシーンは見ごたえ満載です。「もってけ~」のフレーズは、シェリルファンなら誰もが一度は口にしていますよね!

【星間飛行】歌:ランカ・リー(中島愛)

ランカちゃんと云えばこの曲!そう、『星間飛行』です。昭和チックなメロディーですが、全く古さを感じさせません。サビ前の台詞「キラッ☆」はご存じの通り、120点満点の可愛さで、聴くひと皆を虜にしてくれます。作品中に悲しい過去を背負いながらも、一生懸命歌い続ける彼女に、胸を打たれる人は多かったことでしょう。「超時空シンデレラ」ことランカ・リーは、新シリーズが始まってからも、伝説として人々の心に生き残るはずです。

【ライオン】歌:シェリル・ノーム(May’n)/ランカ・リー(中島愛)

マクロスFの代表曲。アニメ18話からはOP曲にもなっています。カラオケに行くと、必ず人気曲ランキングに入っていますよね。今やアニソン定番のデュエットソングです。「生き残りたい」という強い意志と同時に、切ない恋模様も歌われるこの曲は、シェリルとランカの心情を強く表しているんだと思います。イントロ部分のギターサウンドもカッコいいですよね。

【娘々FIRE!!~突撃プラネットエクスプロージョン】歌:シェリル・ノーム(May’n)/ランカ・リー(中島愛)/FIRE BOMBER

映画『マクロスFB7銀河流魂 オレノウタヲキケ!!』の主題歌です。マクロスFの歌姫二人とFIRE BOMBERの時空を超えたコラボレーション楽曲となっています。FIRE BOMBERの楽曲の一部をミックスさせたこの曲の聴きどころは、後半。ヴォーカル四名の迫力ある歌声が「かっこいい」と「興奮」を通り越し、感動の渦へ導いてくれるので、聴いていない方は是非、聴いてみてください。マクロス初心者の方にも、一気に四人も歌唱キャラクターを覚えられるので、お勧めしたいと思います。

マクロス の楽曲まとめ

私が『 マクロスF 』世代なので、どうしてもマクロスFについての記述が多くなってしまいました。お許しください。10曲程、完全に私の趣味でご紹介させていただきました。しかし、これはマクロス楽曲のほんの一部で、他にも名曲は沢山あります。ですので、レンタルショップでCDを借りるなどして、是非全ての曲を聴いていただきたいです。

正直を申しますと、私も全部を聴いた訳じゃないのでだいぶ偉そうなことを言ってしまっていると思います・・・・・・でも、マクロス楽曲にハズレは無いことは確実です。12月31日に特別番組が放送される『マクロスΔ』からも、沢山の名曲が生まれるのは間違いないでしょう。これをキッカケに、マクロスの『歌』を聴いて、マクロスの世界にハマってみてはいかがですか??

 

原題:『 マクロスΔ(デルタ) 』
原作:河森正治・スタジオぬえ
総監督:河森正治
出演:鈴木みのり 他
製作会社:サテライト
公式サイト:http://macross.jp/

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

引用元: マクロスΔ(デルタ)


※このページは、公開からおおよそ3,317 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

マクロスΔ (デルタ) 特番 直前!振り返る『 マクロス 』シリーズの名曲10選

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント