『 Wake Up,Girls ! 』宮城県の魅力を伝える新作短編アニメの製作が決定

Wug news

Wug news
現在、続・劇場版の後編『Wake Up,Girls! Beyonnd the Bottom』が絶賛公開中の『WUG』。
本日行われた、聖地仙台での舞台挨拶イベントにて、台湾のアニメイベントへの出展と、新作短編アニメの製作が発表された。

短編アニメの内容は、「Wake Up, Girls!」の世界を通じて,宮城県の四季の魅力と共に,
仙台七夕まつりを浴衣姿で楽しむ場面などを盛り込み「観光・食・文化」をお伝えするという内容。およそ7分ほどの短編アニメを2本製作するという。

『WUG』は仙台を舞台にした作品で、これまでも舞台となった店や場所でコラボなどをしてきたが、今回は宮城県の魅力を伝える短編アニメということで、舞台挨拶には、宮城県知事もサプライズで登壇した。
詳細は公式サイトで確認してほしい。

公式サイト:WUGポータルサイト

© Green Leaves / Wake Up, Girls!2製作委員会

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ1,083 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

Wug news

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。