野球アニメだけど野球じゃないのよ!アニメ「 ONE OUTS 」の魅力とは?

ONE OUTS

ONE OUTS は集英社のビジネスジャンプで1998年24号から2006年18号まで連載されていた、ドラマや映画化され有名になった「LIAR GAME」の原作者でもある甲斐谷忍氏の原作「 ONE OUTS Nobody wins, but I!」をアニメ化した作品です。制作会社はマッドハウスで2008年10月から2009年3月まで日テレ系列で深夜の時間帯に放送されていました。

甲斐谷忍氏自身がこの作品を「野球版アカギ」と比喩するように、普通の野球アニメとは一線を画す内容となっています。

またこのアニメの評価として、多くの人が、野球アニメじゃないみたいや、良くも悪くも騙されたと言わしめるほどに、予想のつかない、裏切られる内容になっていて、今でも忘れられないほど衝撃のあるアニメです。

アニメ「 ONE OUTS 」のストーリー

主人公の渡久地東亜は人の心読んだり操ることに長けていて、沖縄でワンナウトだけの賭け野球勝負で投手として無敗を誇っていたのですが、ちょうど沖縄にキャンプに来ていたプロ野球チーム埼京彩珠リカオンズに所属している児島弘道と勝負をして、二回目の勝負で(半ば強引に)敗北したことをきっかけに、その才能を認められてプロの世界に入ることになります。

このとき、リカオンズは最弱チームとして有名で、30年前に1度優勝したものの、それ以降、低迷が続き、ここ3年は連続最下位という成績で、児島が東亜を連れてきたのはこのチームを優勝するくらい強いチームにするためでした。

オーナーで、ゼネコン・彩珠組社長の彩川は金に貪欲で、その彩川と契約交渉するために東亜は、契約条件契約金はゼロだが、試合で1つアウトを取るごとに、球団側が500万円を支払い、逆に失点した場合は、1点に付き5000万円を東亜が支払う、という契約を持ちかけます。ワンナウト単位の出来高払いが球団側にプラスになると考えた彩川は、あっさり東亜と契約を交わしました。

ここから、東亜がプロの舞台に上がり、プロの野球選手相手に、得意の心理戦でチームを勝利に導いていきます。

『ONE OUTS』いつもと違う野球ものが観たいときに

 

普通のスポーツアニメでは見る事がない「卑怯」と「狡猾」。でもそれが格好良かったりするんです!

このアニメはもちろん野球アニメなのですが、実は私は野球があまり好きではありません。その私から見てもこのアニメには魅力が多いのです。むしろ、このアニメの魅力は普通のスポーツアニメと異なるという点にあると考えられます。

まず、主人公がタバコを吸っているというところです。普通のスポーツ系のアニメの主人公は真面目なイメージが多く、ましてや体に悪そうなタバコなどは五八度のはずにも関わらず、試合の休憩中に平気で吸っています。

そして、相手チームもイカサマを使ってきます。イカサマばかりをするチームがあって、そのチームと試合するときは、イカサマ合戦となっていて、このアニメの中でも特に野球をしていない試合でストーリーが進むので、私の中でもお気に入りの試合です。

ONE OUTS First

主人公の東亜は球種がストレートしか使えないのですが、勝負が真っ直ぐじゃないのも魅力の一つです。普通の野球アニメなら、ストレートしか投げられない主人公は大体性格も真っ直ぐで、ここぞというときにあえてど真ん中で真っ向勝負に挑むというイメージがありますが、このアニメではここぞというときに相手の裏をかくことをします。もちろんですが、ルールの裏も利用した卑怯とも言える手段を普通に選びます。

一見汚い手を使っているようにも思えるのですが、このアニメの中ではそれがとてもかっこよく思えてしまうから不思議です。

さらに、主人公が強すぎます。はっきり言って、ほぼ主人公以外の人はチームにいらないんじゃないかと思わせるくらいに強いのですが、その強さが清々しく感じます。そして更に、主人公は球団オーナーとも戦っちゃいます。

普通の野球アニメであれば球団オーナーと敵対するという状況が考えにくいと思いますが、契約の条件でオーナーとも毎試合勝負しています。総括してしまえば、このアニメ「 ONE OUTS 」は野球アニメではなくて、不良の心理戦のアニメではないでしょうか。

 

アニメの題名:ONE OUTS – Nobody wins, but I!
作者/監督:甲斐谷忍/佐藤雄三
主な声優(複数可能):萩原聖人、磯部勉、内海賢二
製作会社:マッドハウス
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/oneouts/
公開日:2008.10.7~2009.3.31
上映時間:約23分×25話

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

引用元: ONE OUTS-ワンナウツ-


※このページは、公開からおおよそ711 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

ONE OUTS

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント