子どもに不評、大人に好評?妖怪ウォッチ「ウィスパー」の歪んだ魅力

ウィスパー

小さい頃アニメで見ていたキャラクターの中には、あまり好きではなかったキャラクターもいたりしませんか?
ですが大人になってから同じアニメを見返すと、意外とそのキャラクターに一番惹かれたりするものです。
子どもと大人で魅力を感じる部分は大きく違うものですが、現在まさにそれを感じさせてくれるのが「妖怪ウォッチ」で主人公、ケータに憑いている妖怪執事「ウィスパー」!
子どもには「キモい」と言われながら、大人の女性からは「局所的にカッコいい」「可愛すぎる」と声の上がるこの白い風船のような妖怪。
その魅力を、今回はご紹介していきます!

 

ウィスパー

ウィスパーの「キモい」理由は顔芸とウザさとナルチシズム?

子どもから「キモい」と称される理由は、まず大袈裟な顔芸。
ボディ全体が顔なので、そのインパクトもやはり大きいようです。
そして、ケータやジバニャンに絡むときの口調のウザさ!
同じことを何度も繰り返したり、知らないことを知っていると言ったりする口調が「キモい」と言われる理由の一つ。
さらになんといっても、散見されるナルシストっぽい部分がダメなようです!
今までも「妖怪ベストテン」で上位を疑っていなかったり(実際はランキング外)、「妖怪紅白歌合戦」で無理矢理ユニットを組んでもらおうとゴリ押ししたりと、実力以上に「できる」と思っているらしい部分が「キモい」という発言に繋がっているようです。
たまーに登場する、八頭身の体になった姿も「キモい」原因のようですが……?

大人から見ると全てプラス要素?

ところが大人の女性からは「ウィスパー可愛い」の声が多く聞かれます。
先に挙げた「顔芸」「口調」「ナルチシズム」も、すべて「可愛い」「アホの子」「ハブられ可哀想www」など、愛される一因に変わっています。
さらに八頭身のウィスパーに関しては着眼点が違い、「スタイルいい」「足長い」「背が高い」など、キモさを感じている人は少ない様子。
また、時折発される真面目な低音ボイスは「イケボ執事」「これは卑怯」と、さすが担当声優が関智一さんといわんばかりの評価です。
報われない部分は総じて「可愛い」とされ、また、真剣な表情や声質は「イケメン」と称されるウィスパー。大人と子どもの着眼点の差がここまではっきりと出ているキャラクターもなかなかいないのではないでしょうか?

さて、ウィスパーの魅力いかがでしょうか!
見事にパッキリと分かれるこのキャラクター、あなたはどう感じますか?
未だ見たことのない人は是非一度視聴してみてくださいね!

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ4,211 アクセスがありました。

ライティング:井之上 さん

ウィスパー

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。