【さくら】キズナイーバー 第5話 「ひゃっほい、合宿だぁ! 鹿のフン踏んで枕投げしてゴーゴー!」 【感想コラム】

キズナイーバー

こんにちは。

秋葉原パセラハニトーカフェにて、
『キズナイーバー』のコラボメニューが味わえるそうです。

〒101-0021
東京都千代田区外神田1-1-10
パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント ハニトーカフェ
営業時間:11:00~23:30

期間は、5月3日(火)~5月31日(火)
コラボメニュー1品注文ごとに、オリジナル缶バッジが貰えるそうなので、
お近くの方は、是非。(もちろん、遠方の方も。)
筆者も、時間が出来たら、行ってみたいです。

では、第5話のまとめを書かせて頂きます。

———————————————————————————

キズナイーバー 第5話「ひゃっほい、合宿だぁ! 鹿のフン踏んで枕投げしてゴーゴー!」

夏合宿の施設、絆の会の保養所で、「キズナイーバー」たちの共同生活が始まった。

奇妙な電話に、心を乱す穂乃香。

勝平と法子が、親しげに話しているところを見てしまい、深く傷つく千鳥。

穂乃香に絡まれ、意外な一面を見せる、由多 次人(ゆた つぐひと)。

「キズナイーバー」たちの、様々な想いが交差する中、突然、キズナの会のメンバー、山田 一直(やまだ かずなお)と、漆原 睦(うるしばら むつみ)が現れ、勝平たちに「肝試し」という、新たなミッションを与える。

このミッションには、天河に恨みを抱えた、吉沢と釜石も参加していて……?!

———————————————————————————

前回に引き続き、千鳥の恋する乙女ぶりが、可愛すぎました。

他の「キズナイーバー」たちも、至る所にフラグを立てていましたね。

もしかして、〇○は××のことが好きなのかも?!と、勝手に、頭の中で妄想してしまいました。(筆者の勘違いだったら、恥ずかしいですが;)

そして、キズナシステムも、かつて誰も到達したことのない、第二段階に突入したようですね。

「精神的な痛みも共有する」ようになった「キズナイーバー」たち。

今後の展開から目が離せません。

【さくら】 キズナイーバー 第4話 「せっかく繋がりあったんだしさ、もっとお互いわかりあおうよん」【感想コラム】

©TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会

引用元: TVアニメ「キズナイーバー」公式サイト


※このページは、公開からおおよそ279 アクセスがありました。

ライティング:吉野 亜美 さん

キズナイーバー

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

吉野 亜美

初めまして。 駆け出しライターの吉野と申します。 アニメはもちろん、本(小説・漫画・雑誌など全般)とゲームが大好きです。 私の記事が、作品に触れるきっかけになれば、幸いです。 よろしくお願い致します。