『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ルウム戦役編が2017年に制作決定

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ルウム戦役編が2017年に制作決定

2015年2月から劇場公開をしてきたOVAシリーズ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』が、新たな展開を迎えることが判明。

現在、全4部作としてシャア・セイラ編の第3部「暁の蜂起」が5月21日から劇場イベント上映がスタート。ここで第4部「運命の前夜」の予告編が上映され、さらにその後の展開として『ルウム編』の製作が告知されました。

告知によれば、ルウム編は2017年頃に始動する。詳しい情報はまだ明かされていない

ルウム戦役は、1stガンダムの一年戦争と呼ばれる一連の戦争のなかでのサイド5を巡る攻防。1stガンダムの作中でも、たびたび登場してきた重要なシーンだ。
また公開された映像にはセイラ、ドズル、マ・クベの姿も見られ、今後の情報に期待したい。

 

公式サイト:アニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ


※このページは、公開からおおよそ939 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ルウム戦役編が2017年に制作決定

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント