「 アニサマ2016 」追加アーティストが発表

「 アニサマ2016 」追加アーティストが発表

いよいよ6/26からはチケットの一般発売がされる、最大級の真夏のアニソンフェス『 Animelo summer live 2016 』。その追加アーティストが、先日発表されました!

アニサマ2016

今回追加されたアーティストは、初日8/26に『Zwei』、2日目8/27には『MICHI』そして最終日8/28には『筋肉少女帯』が出演決定!

『Zwei』は5pb.Recordsに所属するボーカルのAyumuとベースのMeguによるロックバンド。

これまで、『ロボティクス・ノーツ』の主題歌を担当し2012年にアニサマ初出場。2016年はアニメ『テラフォーマーズ リベンジ』のEDテーマ「Red Zone」やシュタインズ・ゲートシリーズ新作『STEINS;GATE 0』のEDテーマ「ライア」をリリースした。男性顔負け激しいパフォーマンスと、恒例となっている「ワッショイポーズ」に注目しよう。

『MICHI』は、アニメ『六花の勇者』のエンディングテーマのボーカルアーティストのオーディションを受けて合格しデビューを飾った新進気鋭20歳のシンガーソングライター。
2016年にはアニメ『だがしかし』のOPテーマ「Checkmate!?」、アニメ『クロムクロ』の前期EDテーマ「リアリ・スティック」を立て続けにリリース。そして、秋には待望の1stアルバムのリリースと今まさに旬な若手アニソンアーティストだ。

そして『筋肉少女帯』は言わずと知れた、ボーカル大槻ケンヂを中心としたハードロックバンド。
2009年にはアニメ「さよなら絶望先生」から誕生したユニット「大槻ケンヂと絶望少女達」としてアニサマに参戦し、激しいパフォーマンスを披露した。

2015年、2016年はアニメ『うしおととら』の主題歌「混ぜるな危険」と「週替わりの奇跡の神話」をリリース。今年のアニサマではいったいどんなパフォーマンスになるのか個人的には、『N・H・Kにようこそ』の主題歌など昔の楽曲やコラボにも期待だ。

あと1回の追加アーティスト発表を残すのみとなった今年のアニサマ。今年はいったいどんな夏の祭典になるのか非常に、楽しみだ。

そのほかの全アーティストはぜひ、公式ホームページで確認して欲しい。

公式サイト:『Animelo Summer Live 2016』
©Animelo Summer Live 2016/MAGES.

©Animelo Summer Live 2016/MAGES.

引用元: 『Animelo Summer Live 2016』


※このページは、公開からおおよそ2,204 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

「 アニサマ2016 」追加アーティストが発表

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。