μ’s Final Love Live まであと1週間となりました! 準備をすることは?

μ’sFinalLive準備

東京ドームでの『ラブライブ!μ’s Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~』まであと1週間となりました。初めてライブに行く人、映画館でのライブビューイングに参加する人、初心者の方向けに当日のおさらいをしておきましょう!

μ’s Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~ の注目点

①μ’sの今後

「『Final』 Love Live」「Final Single」というように「Final」を強調していますが、このライブ以降μ’sの活動はどうなるのでしょうか?

②2015年以降の新曲を実際に踊るのか

μ’sは実際のアニメPVと同じ動きをして踊るのが特徴ですが、昨年のイベントでは劇場版挿入歌など新曲は踊っていません。振り付けのついたμ’sの新曲パフォーマンスはあるのでしょうか?

③南條愛乃さんは出演するのか

昨年以来、膝の治療のためライブパフォーマンスを行えない状態にある、絢瀬絵里役、南條愛乃さんは出演するのでしょうか?μ’sのライブパフォーマンスはかなり身体に負担がかかります。「Finalだから」では、今後の身体にも影響が出てしまいます。

④東京ドームならではのパフォーマンスはあるか?

せっかくのドームライブです。これまでにないドームを活かした演出などはあるのでしょうか?

ライブに向けての準備

ペンライト

アニソンライブに不可欠なアイテムとして「ペンライト」(サイリウム)があります。色々な色に変わって一斉に振るあれですね。特にラブライブ!関連のライブではペンライトは「必須アイテム」です。用意しておきましょう。

 

ラブライブ!公式グッズとして『ラブライブレード』というμ’sの9人に合わせて色が変化するペンライトが用意されています。通販(Amazon等)やアニメショップなどで販売されていますし、ライブ前日~当日の物販で購入することもできます。ただし、当日は売り切れてしまう可能性があり、通販でも現在品薄です。

 

≪ラブライブレード≫

ラブライブレード

© 2015 COLORS Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 

そのため代替品として「キングブレード」というペンライトでも構いません。こちらはμ’s専用ではなく他のアニソンライブ等でも使用できますし、変化する色も9色以上あります。とっさにμ’sの9色に変えられるよう準備しておくとよいでしょう。

≪キングブレード≫

キングブレード

©2011,RUIFAN JAPAN,All Right Reserved.

コール&レスポンス

ライブに欠かせないのがアーティストへの「コールアンドレスポンス」です。書いていくときりがないので、これだけは最低覚えておきましょう。

 

高坂穂乃果役:新田恵海さん

(コール)新田さん「せーのっ!」

(レスポンス)会場・新田さん「ふぁいとだよっ!」

 

絢瀬絵里役:南條愛乃さん

(コール)南條さん「かしこいかわいいー?」

(レスポンス)会場「えりーちかー!」

 

南ことり役:内田彩さん

(コール)内田さん「ことりのおやつにしてやるぞー!」

(レスポンス)会場「ちゅんちゅん!」

 

園田海未役:三森すずこさん

(コール)三森さん「ラブアローーーーー、シュート!」「ぴゅんぴゅんぴゅんぴゅん」

(レスポンス)会場「うっ!」

 

星空凛役:飯田里穂さん

 飯田さんは2種類のコール&レスポンスがあります。

その1

(コール)飯田さん「にゃんにゃんにゃー!」

(レスポンス)会場「にゃんにゃんにゃー!」

その2

(コール)飯田さん「凛ちゃんと言えばー?」

(レスポンス)会場「いぇろーだよー!」

 

西木野真姫:Pileさん

(コール)Pileさん「真姫ちゃん かわいいー?」

(レスポンス)会場「かきくけこー!」

※真姫ちゃん○○~の○の先頭の言葉(「かわいい」なら「か」)の行を言います。

 

東條希役:楠田亜衣奈さん

 

(コール)楠田さん「のぞみぱわちゅーにゅー!はーい!ぷしゅ!」

(レスポンス)会場「頂きましたー!」

 

小泉花陽役:久保ユリカさん

 

(コール)久保さん「だれか助けてー!」

(レスポンス)会場「ちょっとまっててー!」

 

矢澤にこ役:徳井青空さん

 

(コール)徳井さん「にっこにっこにー!」

(レスポンス)会場「にっこにっこにー!」

ライブで避けたいこと

騒ぎ過ぎて注意される人がいるようです。最悪退場処分となることもあります(連れていかれるということです)

 

・過剰な「オタ芸」(「咲クラップ」「MIX」などの行為)

・壁に頭を打ち付ける、モノを壊す(椅子や壁の損壊)

・会場内での飲酒

・食べ物、生モノを周囲にまき散らす、振り回す

・徹夜(迷惑がかかります。コミケなどでも大勢いますよね)

 

冗談かと思われる方もいらっしゃると思いますが、アニソン、声優ライブではこうした行為をする人が結構いて問題になっています。一般的に「厄介」と呼ばれます。

 

当日の物販は大変な行列になることが予想されます。時間には余裕をもって会場へ向かってください。

μ’s Final Love Liveへ向けて まとめ

・ラブライブ!とμ’sの今後の展開が分かりそう

・ペンライトを準備してコールを予習しておく

・厄介行為はしない

・時間には余裕をもって!

 

実は筆者、チケットが見事当選したので、このライブへ参加します。当日の様子やセトリなどレポートできると思います。あと1週間です!待ち遠しいですね。

 

 

©2013 プロジェクトラブライブ!

©2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

 

 

公式サイト・引用元:ラブライブ!Official Web Site

http://www.lovelive-anime.jp/

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ5,073 アクセスがありました。

ライティング:リンドウ さん

μ’sFinalLive準備

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

リンドウ

元丸の内のサラリーマンです。サラリーマン時代はオタク趣味を隠していましたが、脱サラを機に趣味を全開にしてライター業を行っています。アニメをはじめとしたポップカルチャーと文化、経済の関係に興味があり、在職中は(趣味を隠しながらも)、涼宮ハルヒをテーマに経済セミナーを企画したりもしていました。現在、フリーライターとして活動すべく奮闘中です。