大人気漫画『鋼の錬金術師』2017年冬に実写映画化が決定

全世界累計発行部数7000部を超える大ヒット漫画『鋼の錬金術師』。過去に2度のアニメと映画化も果たしている今作が今度は2017年冬に実写映画が公開することが決定!

鋼の錬金術師は、月刊少年ガンガンにておよそ9年間連載された作品。

幼き日に最愛の母親を亡くした、兄・エドワード・エルリックと弟のアルフォンス・エルリックの兄弟は悲しみから錬金術における最大の禁忌とされる人体錬成を試みるも失敗。

代償としては兄は左脚、弟は体全身を等価交換の法則により失ってしまう。自らの右腕を代償に弟の魂をなんとか鎧に定着させることは成功したもののはエドは事の重大さに責任を負い続ける。

12歳で最年少の国家錬金術師となったエドは、アルと共に元の体に戻るため、どこかにあるとされる絶大な力を持つ賢者の石を探す旅に出る。

映画 鋼の錬金術師

今回の実写映画ではすでに一部キャストも公開されており、主人公のエドワード・エルリック役はHey! Say! JUMPの山田涼介さんが務めることが判明している。

また兄弟の幼なじみで兄弟の機械技師をつとめる、ウィンリィ・ロックベル役として本田翼さん。
炎の錬金術師として原作でも人気の高いロイ・マスタング役としてディーン・フジオカさんが出演。
加えてハクロ将軍役に小日向文世さん、マース・ヒューズ中佐役に佐藤隆太さん、リザ・ホークアイ中尉役に蓮佛美沙子さん、マリア・ロス少尉役に夏菜さん、グレイシア・ヒューズ役に原田夏希さん、ショウ・タッカー役に大泉洋さんなども決定されている。

公式サイト:映画『鋼の錬金術師』
(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX 映画『鋼の錬金術師』制作委員会

(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX 映画『鋼の錬金術師』制作委員会


※このページは、公開からおおよそ366 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント