【さくら】キズナイーバー 第7話 「七分の一の痛みの、そのまた七倍の正体に触れる戦い」 【感想コラム】

キズナイーバー 7

こんにちは。

『キズナイーバー』の、Androidスマートフォン用アプリの配信が開始しましたね。

アプリでゲット出来る、タップチェンジ壁紙は、画面をタップすると、キズのに形に広がり、勝平、法子、千鳥、天河、由多、穂乃香、仁子、日染の8種類の壁紙に、順番に切り替わるそうです。

Google Playで 99円+税で配信中とのことなので、Androidの皆さまは、是非。

なお、iPhone・フィーチャーフォン端末には、対応していないそうです。

iPhoneの筆者は、嘆き悲しんでおります(´;ω;`)ウウ

では、第7話のまとめを書かせて頂きます。

———————————————————————————

キズナイーバー 第7話「七分の一の痛みの、そのまた七倍の正体に触れる戦い」

穂乃香の相方である、瑠々(るる)の家を訪ねた「キズナイーバー」たちは、瑠々の死因が、生まれつきの病によるものだということを知る。

死因に、穂乃香が絡んでいないことに、安堵する「キズナイーバー」たちだったが、瑠々の母親は、最終回手前で、漫画を描くことを止めてしまい、瑠々を突き放した穂乃香を責め立てる。

実は、穂乃香に、友情以上の想いを抱いていた瑠々。

穂乃香は、それに気づき、初めて出来た大切な人を失うのが怖くて、一線を越える前に、距離を置いたのだった。

「もう一緒に描けない」と告げる穂乃香に、「じゃあ、私が一人で描く」と言う瑠々。

最終回で描かれるのは、死んだヒロインの手紙を、女教師が見るシーン。

「私のこと忘れないで」
「永遠に私のことだけを愛していて」

と、手紙には、呪いの言葉を記すのだと、瑠々は楽しそうに話す。

その言葉に、瑠々の死後も、「天国からの約束」の最終回を、読まずにいた穂乃香。

しかし、穂乃香の想いとは裏腹に、最終回には、全く別のメッセージが残されていて……?!

———————————————————————————

第7話は、由多くん活躍回でしたね。
特に、穂乃香のために海へと走るシーン。
乙女走りはともかく、非常に、カッコよかったです。

そして、手紙の内容には、思わず、号泣……。
ようやく見られた、穂乃香の笑顔に、胸が熱くなりました。
瑠々の想いが、穂乃香に伝わって、本当に良かったです。

今回、「キズナイーバー」たちの距離が、一気に縮まりましたね。
今の、このメンバーなら、どんなことでも、乗り越えられそうな気がします。

1つ気になるのは、法子のこと。

幼い勝平と法子が、手を繋いでいる写真が出てきましたが、2人はどのような関係だったのでしょうか?
早く、この謎が解明されるといいですね。

さて、予告を見た感じだと、次話は、一波乱ありそうな予感です。

「キズナイーバー」たちの絆が、崩れなければいいのですが……。

【さくら】 キズナイーバー 第6話 「あんた達といると、 ほんっとにろくなことがない」 【感想コラム】

©TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会

引用元: TVアニメ「キズナイーバー」公式サイト


※このページは、公開からおおよそ378 アクセスがありました。

ライティング:吉野 亜美 さん

キズナイーバー 7

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

吉野 亜美

初めまして。 駆け出しライターの吉野と申します。 アニメはもちろん、本(小説・漫画・雑誌など全般)とゲームが大好きです。 私の記事が、作品に触れるきっかけになれば、幸いです。 よろしくお願い致します。