アニメで血を滾らせる!熱血アニメ列伝 シリーズ【好評連載中】

超獣機神ダンクーガ

ライターの あすかつぐよし さんが書き下ろす大人気連載中の「 熱血アニメ列伝 」。この大好評シリーズ「熱血アニメ列伝」を見やすくインデックスページにまとめました。

Contents

熱血アニメ列伝その18 これが勝利の鍵だ!『 勇者王ガオガイガー 』

ガオガイガーは、サンライズさんが作ってきた「勇者シリーズ」の中でも、最も「熱い」作品であると言っても過言ではありません。キャラクターは熱血漢が多数登場しますし、台詞などにも随所に熱い部分があります。何と言っても主役メカ達と敵の戦いにおいて、「男の子の胸を熱くする要素」満載の迫力ある戦闘シーンが描かれています。

熱血アニメ列伝その18 これが勝利の鍵だ!『 勇者王ガオガイガー 』

熱血アニメ列伝 その17 V-MAX発動!レディ!『 蒼き流星SPTレイズナー 』

作品が放送された1985年から、約10年ほど未来の時代がこのレイズナーの時代設定ですが、その設定の年代すら既に20年もの年月が過ぎています。1985年の当時は、まだアメリカとソビエト連邦(今のロシアですね)が緊張状態にある、「冷戦」と言われていた時代でした。

作品を作っていたスタッフは、まさか後にソビエト連邦が無くなる事など、全く予期していなかったのでしょう。このレイズナーの世界設定には、割とこの「冷戦」という世界観が色濃く反映されています。

熱血アニメ列伝 その17 V-MAX発動!レディ!『 蒼き流星SPTレイズナー 』

熱血アニメ列伝その16 火を吹く重装改!『 機甲界ガリアン 』

以前、この列伝でも取り上げた富野監督の『聖戦士ダンバイン』は、異世界バイストン・ウェルが舞台の作品でした。しかし、ダンバインの場合は、今我々がいる現代の地球と密接な関係のある作品でもありました。

しかし、今回の『機甲界ガリアン』は、全く舞台が地球とは関係のない、遙か彼方の銀河系「クレセント銀河」にある「惑星アースト」という星が舞台となっています。

熱血アニメ列伝その16 火を吹く重装改!『 機甲界ガリアン 』

熱血アニメ列伝その15 最高だよ!兄さん!『 宇宙の騎士 テッカマンブレード 』

絶望的な状況の地球が一人のヒーロー(及び、その所属する団体)が救う、というある意味超王道なストーリーではありますが、他の作品と一線を画す作風となっている要素が、このテッカマンブレードにはあります。

それは、主人公の「Dボゥイ」の「あまりにも過酷な運命」の中で、彼が戦う、というストーリー展開です。ネタバレになるので、あまり多くは書けませんが、Dボゥイが何故テッカマンになったのか?

熱血アニメ列伝その15 最高だよ!兄さん!『 宇宙の騎士 テッカマンブレード 』

熱血アニメ列伝その14 ハイパーオーラ斬りだぁ!『聖戦士ダンバイン』

1982年に放送が始まった本作は、富野監督作品の中でもかなりの異色な存在と言っても過言ではないでしょうか。時代背景なども含めて、その辺は後で語る事にして、まずはいつもの通り、あらすじから!

熱血アニメ列伝その14 ハイパーオーラ斬りだぁ!『聖戦士ダンバイン』

熱血アニメ列伝その13 アニメ界の金八先生の教えに涙!『 暗殺教室 』

「え? 暗殺教室 ……熱血か?あれ?」って思う方もいるかもしれませんね。あすかさん(このコラムを書いてる人です)的には、この作品は十分に熱血してる!と思っているので、後半はそれについて語るとして、いつものようにまずはあらすじから!

熱血アニメ列伝その13 アニメ界の金八先生の教えに涙!『 暗殺教室 』

熱血アニメ列伝その12 週替わりの奇跡の神話!『 うしおととら 』

『うしおととら』は、藤田和日郎先生によって描かれた、かなりの長編少年漫画(単行本で33巻)です。原作を読んだ方には、その熱さは物凄くご存知の事だと思います。

熱血アニメ列伝その12 週替わりの奇跡の神話!『 うしおととら 』

熱血アニメ列伝その11 普通の少年の無双感がたまらん!『 ヒカルの碁 』

あらすじのところでも、書きましたが、ヒカルはまったくと言って良いほど、碁の知識が無い少年でした。学校の勉強もどちらかというと、体育の成績の方が良い、というぐらいの元気で明るい男の子です。

熱血アニメ列伝その11 普通の少年の無双感がたまらん!『 ヒカルの碁 』

熱血アニメ列伝その10 まっすぐなキャラクターの王道路線!『 機動新世紀ガンダムX 』

ほぼ一目ぼれに近い、ヒロインのティファの為なら、まさに「命を賭ける」事をいとわない、そんなまっすぐで、純粋な熱血的な少年というキャラクター描写に、魅力を感じる人は多い筈です。

熱血アニメ列伝その10 まっすぐなキャラクターの王道路線!『 機動新世紀ガンダムX 』

熱血アニメ列伝その9 制作側のキャラへの愛に癒しを感じる?『 黄金勇者ゴルドラン 』

悪事に対する、そんな「赦し」がどんな風に描かれているかは、実際に作品を見てもらうとして。コメディ色の強いロボット作品でもあるので、サクサクと見られるアニメだとは思います。是非、見られる機会があればチェックしてみて欲しい作品です。

熱血アニメ列伝その9 制作側のキャラへの愛に癒しを感じる?『 黄金勇者ゴルドラン 』

熱血アニメ列伝その8 人とロボの絆の深さに涙!『 勇者警察ジェイデッカー 』

自分はこのデッカードと勇太君のやり取りで、作品中何回か号泣する話がいくつかありました。バトル系のロボット物は数あれど、「感動」的な内容で「泣かせる」作品というのは、かなり少ないと個人的には思っています。

熱血アニメ列伝その8 人とロボの絆の深さに涙!『 勇者警察ジェイデッカー 』

熱血アニメ列伝その7 緻密な考察により生まれた再設定が熱い!『 宇宙戦艦 ヤマト 2199 』

そんなにアニメに詳しくなくても、特にある程度年齢を重ねた男性ならば、知っているこの基本的なストーリー。この基本を崩さずに、現代風のリメイクをほどこした『宇宙戦艦ヤマト2199』。…

熱血アニメ列伝その7 緻密な考察により生まれた再設定が熱い!『 宇宙戦艦 ヤマト 2199 』

熱血アニメ列伝 その6 人類の希望は3丁の銃!『 赤い光弾 ジリオン 』

ちょっと良く考えると「え?たった三丁の銃で軍隊と戦って勝つ話なの?」とあらすじだけ読むと思う方もいるかもしれませんね。…

熱血アニメ列伝その6 人類の希望は3丁の銃!『 赤い光弾 ジリオン 』

熱血アニメ列伝 その5 極限状態の復讐劇が熱い!『 機甲猟兵メロウリンク 』

ロボット兵器と人間が戦うことには、どうしようもないハンディキャップが存在すると言って良いでしょう。そのハンディキャップを、メロウリンクは時には戦略で、時には己の咄嗟の判断で切り抜けます。…

熱血アニメ列伝その5 極限状態の復讐劇が熱い!『 機甲猟兵メロウリンク 』

熱血アニメ列伝 その4 好きに対する強い思いが熱い!『 ガンダム ビルド ファイターズ 』の魅力

普通ではありえない、アナザーガンダムの作品のウイングガンダムと宇宙世紀を扱ったVガンダムの機体が戦う、そんなシチュエーションが、画面にこれでもか!と映し出される、それだけで、熱い気持ちを持つ人も多かった筈です。…

熱血アニメ列伝その4 好きに対する強い思いが熱い!『 ガンダム ビルド ファイターズ 』の魅力

熱血アニメ列伝 その3 やってやるぜ!『 超獣機神ダンクーガ 』について掘り下げてみる

そもそも、主人公の忍達が「全員正規軍所属の正式な軍人」というのも、当時としてはかなり斬新でした。ガンダム以降、正規の軍隊に所属するキャラクターが主人公のアニメは数多く作られましたが、それはリアル系のロボットの話でした。…

熱血アニメ列伝その3 やってやるぜ!『 超獣機神ダンクーガ 』について掘り下げてみる

熱血アニメ列伝 その2 過激にFire!『 マクロス7 』の主人公バサラの歌声が熱い!

彼は、敵味方が生死を賭けた戦いをしている中、「自分の歌」を聞かせる為だけに戦場でバルキリーを駆けさせます。….

熱血アニメ列伝その2 過激にFire!『 マクロス7 』の主人公バサラの歌声が熱い!

熱血アニメ列伝 その1 オイルが沸騰する!『 疾風!アイアンリーガー 』の魅力

最下位の「シルバーキャッスル」に、次々と力のあるリーガー達が結集していきます。フェアプレイの精神はそのままに、破竹の勢いで勝ち続けるシルバーキャッスル….

熱血アニメ列伝その1 オイルが沸騰する!『 疾風!アイアンリーガー 』の魅力

毎週放送のアニメを見て続き物の感想コラムを作ってみたい!そんなコラムニストなあなたは、是非あにぶでコラムを入稿してみませんか?ライター募集のページからいつでもライターとして活躍する事ができますよ!

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ1,066 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

超獣機神ダンクーガ

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント