密かなブームが到来しているラップの世界!HIPでHOPなオススメ アニメソング をご紹介!

Blue Steels

突然ですが、”フリースタイルラップ”というものをご存知でしょうか!? フリースタイルラップはビートに合わせて即興でラップをかますこと。昨今、TV番組『フリースタイルダンジョン』の影響で、長らくアングラの世界だったフリースタイルラップバトルが日の目を浴びて、密かなブームが巻き起こっています。固い韻を踏みまくる、重たいパンチラインを打ち込む、テクニカルなライムとフロウで勝負する、十人十色のラップスタイルがありバトルは見ていて本当に面白いです。

おっと、ここが”オタク向け”サイトであることは忘れていません。『ラップとか興味ないし…』『HIP-HOPってなんか怖い人達の音楽でしょ…』とお思いのA-BOYの皆さん(もう、死語かなこれ)も多いでしょう。

たしかに筆者も”UMB”や”戦極”など昔から大きいバトルの現場には足を運んでいますが、オタクっぽい人はほとんど見かけません。しかし!!フリースタイルラップのブームは着実にアニメファンの界隈にも影響が出てきています。

例えば声優の「山本希望」さんはラップが大好きと公言しており、『フリースタイルダンジョン』の番組収録にも参加しちゃうほどの大ファン。ラジオや雑誌などでもアピールするほどで山本さんを起点にフリースタイルダンジョンを視聴しているという声優さんが多数います。
さらに、実は月イチでアニソンをビートにアニメへの熱い思いをフリースタイルラップでバトルする大会『ANIMESONG MC BATTLE』なども開催されていて、今やHIP-HOPはアニメファンの間でも密かなブームになりつつあると言えるのではないでしょうか。

そこで、今回はラップ全開のアニメタイアップ曲から可愛らしいキャラクターソングまで『HIPでHOPなアニメソング』をご紹介して行きたいと思います!!!

「nobodyknows+/ココロオドル」

ココロオドル
(C) 2010 Sigma Sounds Studio Corporation.

4MC+1DJのヒップホップグループ『nobodyknows+』の代表曲にして最大のヒット曲。今の20代後半の人はこの曲が中・高生の時にブームだったのではないでしょうか。
未だに某動画サイトではこの曲のMAD動画があふれていますがそれほど人気があった曲といえるでしょう。
実はこの曲アニメ『SDガンダムフォース』のタイアップソングなんです。4MCならではの畳み掛けるアップテンポで、韻を踏みまくるカッコイイラップアニメソングです。

「RIP SLYME/Super Shooter」

ガンツ
2014 (c) RIP SLYME

KICK THE CAN CREWなどと共に00年代に、日本のHIP-HOPシーンの浸透に大きく貢献、HIP-HOPグループとして初めて武道館でライブを行ったことでも有名なグループ「RIP SLYME」の曲にしてアニメ『GANTZ』のタイアップソング。
後半にはスローテンポからだんだんとBPMをあげながら歌う箇所がとてもギミック的で面白い曲です。

「SOUL’D OUT/To All Dreamers」

SOUL'd OUT
(c) SME MUSIC

独特のリリックと耳に残る声質と音楽が特徴的なHIPHOPグループ「SOUL’D OUT」の楽曲。
メンバーがジョジョのファンで劇場版の『ジョジョの奇妙な冒険』の曲を手掛けたり、7部の「スティールボールラン」には邦楽アーティストととしては唯一の彼らの曲名がつけられたスタンド「ウェカピポ」と「マジェント・マジェント」が登場したことでも有名でしょうか。
アニメ「焼きたて!!ジャパン」のEDテーマでスローテンポのフロウと、店長の松代健が踊っている映像も印象に残りました。ちなみに「フリースタイルダンジョン」にも出演する若手実力派フリースタイラーの「ACE」もこの曲とアニメがラップにふれたきっかけと語っています。

「m.c.A・T/Bomb A Head V」

Bomb A Head V
©avex marketing Inc.

「ボンバヘッ!!!!!!」という強烈に印象的なフレーズの一曲にして1993年に発売された「m.c.A・T」の代名詞ともいえる曲。アニメ『天上天下』のOP曲としてセルフカバーでアレンジされた「Bomb A Head!V」が採用されました。
ちなみに、アニメ「CLANNAD」のキャラクター春原陽平も”最高のヒップホップ”と揶揄した楽曲でもあります。

「千石撫子(cv:花澤香菜)/恋愛サーキュレーション」

化物語 千石撫子
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

キャラクターソングからまずはこの曲!アニメ『化物語』のOP曲で、詳しいご説明は最早不要でしょうか。
毎回、ストーリーが変わる事にキャラクターソングがOP曲になる化物語ですが、この楽曲がオンエアされたときの衝撃と撫子の可愛さもあって爆発的人気を誇りました。
大人しいキャラクターである”千石撫子”がラップ調の歌を歌うというギャップを狙った曲で、「せーのっ」から始まる花澤香菜さんのふわっとした可愛らしい声とラップというミスマッチ感がとても素晴らしい曲です。

「松岡美羽(cv:折笠富美子)/おさんぽ協奏曲」

苺ましまろ
©ばらスィー・メディアワークス/苺ましまろパートナーズ

アニメ『苺ましまろ』の松岡美羽のキャラクターソング。いつもテンションが高い美羽らしい歌詞の元気いっぱいのラップソングになっています。
朝からおでかけする美羽の行動を歌にしたような歌詞で、財布を忘れて近くにいた人に小銭を借りたり、適当に歩き回ってみたり・・・とキャラクター性をばっちり反映させている曲です。

「Blue Steels(千早群像(CV:興津和幸),橿原杏平(CV:宮下栄治),織部僧(CV:松本忍)/エガオマニア」

Blue Steels
©Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ

アニメ「蒼き鋼のアルペジオ」の男性声優で結成されたユニット「Blue Steels」の楽曲。とてもキャラクターソングとは思えないほどの完成度の高いラップが特徴的な曲です。
通称”群像ラップ”とも呼ばれている「Blue Steels」の楽曲は、ほぼすべてがラップ全開の楽曲なので全部をご紹介したいところですが、この「エガオアニマ」はアニメの終了とともに解散が決まった「Blue Steels」のラストライブへむけた熱い思いと、これからへの前向きな歌詞が特徴的な楽曲です。

さてさて、今回は一部の楽曲のご紹介のみでしたが、みなさんもいろいろな『HIPでHOPなアニメソング』を探してぜひお気にいりの一曲に出会ってみてください!!

 

なんかビビっと元気が出てくるオススメのアニソン4曲をまとめました!

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ400 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

Blue Steels

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。