第5回京都アニメーション大賞受賞作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』アニメ化決定

第5回京都アニメーション大賞受賞作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』アニメ化決定

アニメ制作会社『京都アニメーション』が主催する『京都アニメーション大賞』。

小説、漫画、シナリオなどの三部門に分かれて幅広いジャンルのものを募集しており、過去には『中二病でも恋がしたい。』やFreeの原作となった『ハイスピード』や『境界の彼方』などがあります。

第5回京都アニメーション大賞の小説部門で見事、大賞を受賞した作品『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のアニメ化企画が決定!

そして、アニメーションCMも公式にて公開されました!

『自動手記人形(オート・メモリーズ・ドール)』と、呼ばれる手紙の代筆を行うことを主な目的とした可憐な金髪碧眼の少女の形をした人形「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

彼女は「自動手記人形」として、あらゆる事情を抱えた人々に代わって手紙を代筆していく。
十人十色の想いや感情つまった手紙を今日も彼女書き起こし続ける。

公式サイト:ヴァイオレット・エヴァーガーデン 文庫サイト
(c)暁佳奈/京都アニメーション

(c)暁佳奈/京都アニメーション


※このページは、公開からおおよそ2,001 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

第5回京都アニメーション大賞受賞作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』アニメ化決定

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント