Web漫画「奇異太郎少年の妖怪絵日記」アニメ化決定!霊感の強い少年描くホラーコメディ

奇異太郎少年の妖怪絵日記

「奇異太郎少年の妖怪絵日記」は影山理一によるWeb漫画作品。
霊感の強い「奇異太郎」と、座敷童子の「すず」や妖狐「狐面の女」などの妖怪たちとの日常を描く新感覚ホラーギャグコメディで、現在7巻まで刊行されている。
特徴的なのは1P1コマで、吹き出しなどがないマンガというより、タイトル通り絵日記のようなスタイルで手軽にサクサクと読むことができる作品だ。

奇異太郎少年の妖怪絵日記

5月3日から開催される「マチ★アソビvol16」にてアニメ化に関するトークショーが行われる予定だ。

原作はこちらのサイトから読むことができる。
マンガごっちゃ

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


※このページは、公開からおおよそ329 アクセスがありました。

ライティング:Uemt さん

奇異太郎少年の妖怪絵日記

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント