今こそ振り返ってみよう!アニメ「 ナースウイッチ小麦ちゃん 」の魅力

今こそ振り返ってみよう!アニメ「 ナースウイッチ小麦ちゃん 」の魅力

ボーカロイドを用いて作った楽曲がチャートの上位を占める。動画投稿から人気がでて世界的なCMに出演する。いまやネットで流行っているものをテレビでみかけることは珍しくなくなりました。以前はそんなことがあったら、すぐにネット界隈が盛り上がっていたものです。

いったいいつからこれが普通になったのでしょうか。この問題を考えるうえで、ひとつのターニングポイントともいえるのが、今回取り上げる「 ナースウイッチ小麦ちゃん マジカルて 」なのです。

 今回イチオシなのが、アニメ「 ナースウイッチ小麦ちゃん マジカルて 」なのです!

「 ナースウイッチ小麦ちゃん マジカルて 」は「The Soul taker〜魂狩〜」のスピンオフ作品であり、登場人物のひとり「中原小麦」を主人公にしたアニメです。

ある日、新人コスプレアイドルの小麦ちゃんのもとに「ムギまる」という見習い守護獣が現れました。彼は地球に降り注いだ悪のウイルスを回収するためにやってきたのですが、ウイルスに返り討ちにされてしまいました。偶然目の前に現れた小麦ちゃんに愛のパワーを感じ、ウイルス回収を手伝ってもらうために魔法のバトンを渡しました。

突然のことに戸惑う小麦ちゃんですが、困った人を見捨てられないお人好しな性格からムギまるの頼みを引き受け、マジカルナースとなりました。女子高生として、コスプレアイドルとして、おまけにマジカルナースとして、中原小麦が小さな胸を張って大活躍するドタバタコメディーなのです。

小麦ちゃんが所属する芸能プロダクションキリプロのスタッフたちやロリ顔巨乳のグラビアアイドル、小麦ちゃんが憧れる人気ナンバーワンアイドル、さらにはライバルのまじかるメイドまで、個性豊かなキャラクターたちが息つく暇もないほど大暴れします。

ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて & Z

 いい意味で大人の悪ふざけが過ぎる!アニメ「 ナースウイッチ小麦ちゃん 」の魅力

さて、冒頭の話に戻りますが、この作品が世間に衝撃を与えた理由。それは作品中に「2ch発のキャラクター、いわゆるアスキーアート」を登場させたことなのです。

KARTE1「激突!小麦VSひっきー・アキハバラ最大の戦い」にて、ウイルスモンスターとして巨大モナーが登場しました。巨大モナーはコピペ光線という技でアキハバラをモナーやしぃだらけにします。他にも2chのスラングをセリフとして喋ったり、小麦ちゃんを■で囲って遺影にしたりとやりたい放題。

このやりたい放題加減は話が進むごとにどんどんエスカレートし、コミケに行く人ならお馴染みの東京ビッグサイトが「巨大ロボ・ビッグサイトロン」となってノコギリを武器に戦ったり、ガッチャマンのパロディをしてみたり。ちなみに小麦ちゃんのアニメーション制作はタツノコプロなので、本気のセルフパロディになってます。

この作品は、まさに大人の悪ふざけの極みと言っても過言ではないでしょう。

アニメを見終わって「このアニメを作ってる人はどうかしてる」というのが、最高の褒め言葉なのではないでしょうか。そう思えるほどに作品からスタッフさんの熱が伝わってくるアニメなのです。

 

さて、そんな「ナースウイッチ小麦ちゃん マジカルて」ですが、2016年1月より「ナースウイッチ小麦ちゃんR」として新作が放送されます。今度の新作がどのような仕上がりになるかはまだわかりませんが、新作を見る前に原作を見てみるのはいかがでしょうか。

 

アニメの原題:ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて
作者/監督:武本康弘(KARTE.1、2)、荒川真嗣(KARTE.2.5)、米たにヨシトモ(KARTE.3 – 5、おぺ.2)、玉川真人(KARTE.5)、松園公(おぺ.1)
主な声優(複数可能):桃井はるこ、大谷育江、うえだゆうじ、清水愛 他
製作会社:タツノコプロ

 

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

引用元: ナースウィッチ小麦ちゃんR|日本テレビ


※このページは、公開からおおよそ2,243 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

今こそ振り返ってみよう!アニメ「 ナースウイッチ小麦ちゃん 」の魅力

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント