「Ah Yeah!!」『ハイキュー!!』躍動感みなぎる青春ソング

ahyeah-i

インターハイ予選が始まり、ますます盛り上がりを見せるアニメ『 ハイキュー!! 』。その2クール目のオープニングテーマとなっているのが、スキマスイッチが歌う『Ah Yeah!!』です。

Ah Yeah!!
作品の世界観にマッチした歌詞と、オープニングを飾るにふさわしい爽やかなメロディが、物語の始まりを彷彿とさせます。

試合開始!

オープニングの映像は、烏野バレー部がバスで試合会場に向かっているかのようなアングルでスタート。

これから始まる試合に向け、静かに集中力を高めている烏野バレー部の面々を思わせるAメロの歌詞。
入部当初こそいろいろありましたが、隣同士で深呼吸する日向と影山を見ると、2人はもうすっかりチームメイトだと感じます。

確かな闘志を秘めた仲間たちが次々と映り、緊張で速まる心臓の鼓動のようなBメロのドラム。
そして『合図が鳴る』の言葉と共に、会場に試合開始のホイッスルが響き渡ります。

最高の仲間と共に、頂の景色へ

サビでは曲の疾走感が増し、実際にコートに入ってバレーをしているかのような目線で映像が流れていきます。

ノヤさんのレシーブで綺麗に影山の元に返ったボールは、果たして誰に上がるのか…?
縦横無尽にコートを駆けながら存在感を増していく日向に、相手チームの青葉城西高校だけでなく我々視聴者まで釘付けにさせられます。

これまでとは違い、日向が自分の意志でコースの打ち分けをするようになった変人速攻。
その新しい攻撃が決まって、ガッツポーズで喜ぶ2人から感じられる『1人ではなく皆で勝ち取った一点だ』という心情が、彼らの成長を物語っています。

自分にトスを上げてくれるセッターを求めていた日向と、自分のトスを打ってくれるスパイカーを求めていた影山。かつては敵対していた2人ですが、今の高校で共にバレーをすることになったからこそ、今、この場所に立っていられる。
お互いがお互いにとっての『自分がここにいる理由』だということを表した歌詞は、聴く者の胸を熱くさせます。(※歌詞の解釈については諸説あり)

試合前になると緊張してお腹を下してしまう日向ですが(笑)、ボーカル・大橋さんの力強い歌声に励まされるかのように、曲のラストで強く地面を蹴り、空へ高く跳ぶ姿が印象的です。

アニメの放送も残すところあとわずか。
この主題歌と共に、最終話まで一気に駆け抜けましょう!

(C)Office-Augusta. All Rights Reserved.

引用元: スキマスイッチ


※このページは、公開からおおよそ407 アクセスがありました。

ライティング:ほか子 さん

ahyeah-i

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント