GWの機会に行ってみたい秋葉原!おすすめアキバグルメ(カレー編)

IMG_2196

昔は「秋葉原に来たら食うものは何もない」と言われるくらい食事処がない街であった。

最近は再開発で飲食店が入った大型施設ができたり、新規オープンする個人経営の飲食店が出てきたりと、店が満足いくまで増えてきている。

そこで、買い物やイベントに行くだけではもったいない!アキバのオススメグルメを、特に今回カレーのお店をセレクトして紹介する。

腹ペコはココ!「カレーは飲み物。」

カレーは飲み物。

いかにも大食漢が来そうな名前である。ここの特徴はなんといっても山盛りが可能なこと。なんとライス500gまでOK。こんな量食べられるのか?飽きないか?と思うがそこはご安心あれ。まずトッピング10種(福神漬け、ポテトサラダ、味玉等)のうち3種無料で選べるので味に変化をつけられる。

さらにカレーも凝っており、この写真の「肉カレー」だとやわらかい大きめの塊の牛と味がしみ込んだ大根がなんと具として入っており、味の変化を楽しめる。少量でも頼めるので大食いの人でなくても満足できるお店のはずだ。

食べログ:リンク

牛スジでこころ癒される「ブラウニー」

ブラウニー

10席も満たない小さなお店のブラウニー。「牛スジカレーごはん」はこの店でのメインメニューで写真のようにオムチーズを追加トッピングすることも可能。

食べると牛スジの柔らかさがまず歯に伝わってきて、そのあと来るルーに含まれた野菜の甘さとスパイスが口にやさしく広がる。さらにオムチーズと一緒に食べるとチーズの強い味とルーのまろやかさが混ざり合ってまた違った印象になる。

純粋に「おいしいカレーが食べたい!」というのであればここはオススメである。

食べログ:リンク

トマトがさわやかを出す「チキンプレイス」

チキンプレイス

秋葉原と御徒町の間の少々外れた場所のここは、夜は焼き鳥を中心とした飲めるお店。

昼間はチキンカレーのみの提供になるが、このチキンカレーがなかなか他にはない面白い味になっている。このチキンカレー見た目が赤くなるほどに煮込んだトマトが入っており、食べた瞬間に甘酸っぱさが伝わり口の中がさわやかになる。そして細かく入っているチーズがそのあと追っかけるように来て味をなめらかにする。このカレーは夜も出しているそうなので、お酒を飲みながらカレーを食べるのも良いかもしれない。

食べログ:リンク

 

他にも秋葉原には金沢カレーのお店「アルバ」、欧風カレーの老舗「ベンガル」、色々なお店のカレーを食べることができる「東京カレー屋名店会」などカレーのお店が点々と存在する。もし、秋葉原でカレーを食べたことがなければ、ぜひこの機会に自分の好きそうなカレーを選んで行ってほしい。

また、余談であるが「幸腹グラフィティ」を観た後に行くと、食べた感想がまわりくどくなるので注意である。

(C)カレーは飲み物。


※このページは、公開からおおよそ54 アクセスがありました。

ライティング:山田ランマ さん

IMG_2196

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント