【あにぶ座談会】第1回『ロボットアニメ&2014年夏アニメ』の巻-その3

【座談会メンバー一覧】

【ロボアニ詳しい勢】
●AKIRA-Men(筆者)
▲如月
■橘あき
▼koku
◆takumi.kato(編集長)

【詳しくない勢】
○ドロンパンナ
△津田マリリン
□もく

スポンサーリンク

それでは、夏アニメまとめに…

●AKIRA-Men
次は夏アニメまとめに移りましょうか

残響のテロル

◆takumi.kato
残響のテロル』『ばらかもんは素晴らしかった。あと、『花物語』は、俺の為にあったんじゃないかと思うぐらい、あすみん無双(※19)

※19:「あすみん」は声優の阿澄佳奈さんの愛称。『花物語』ではメインキャラの声優をつとめた

▼koku
夏アニメだと、月刊少女野崎くんが強すぎた……原作知っているギャグアニメを切らずに完走したの初めて……

□もく
『黒執事』のサーカス編も面白かった!!

●AKIRA-Men
今期は日常メインのアニメも豊作な印象がありましたね

◆takumi.kato
腐女子向けも豊作だった気がする……

●AKIRA-Men
そんな中で私が一番良かったと思うのはFree!-Eternal Summer-です。次点は決めるの難しいけど……ハナヤマタ

○ドロンパンナ
私は『野崎くん』と『ばらかもん』とスペース☆ダンディですかねー

▼koku
『野崎くん』ペルソナ4 ザ・ゴールデン』『ソードアート・オンライン2』『Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!』が面白くて

△津田マリリン
(個人的に面白かったのは)アルドノア・ゼロかなぁ

▼koku
『アルドノア・ゼロ』忘れてました、これが次点(汗)

●AKIRA-Men
『アルドノア』は後半待ち(※:20)ですが、重厚でしたね~

※20:『アルドノア・ゼロ』は分割2クール。後編は来年一月から放送開始予定

◆takumi.kato
『野崎くん』『ばらかもん』は、アニメ好き、にわか勢にも評判よさ気だねぇ

●AKIRA-Men
『野崎くん』『ばらかもん』はキッチリ原作ファンの心も掴んだ印象があります

▼koku
『野崎くん』と『ばらかもん』なんかは原作が面白くて、それを丁寧にアニメにおろした感じでした

□もく
『野崎くん』は、ライト層でも楽しめる印象がありますね。

▼koku
その点でアニメオリジナルの『アルドノア』はやっぱりすごかったんじゃないかなと。『スペース☆ダンディ』も

○ドロンパンナ
『スペース☆ダンディ』は音楽含めたスタッフ凄いですからね

▼koku
やりすぎですよね(笑)

○ドロンパンナ
脚本家に芥川賞を取った円城塔さん(SF小説家)とか起用してましたし

□もく
本当ですか!?

●AKIRA-Men
円城さんがまた濃い脚本書くんだ……

○ドロンパンナ
『スペース☆ダンディ』でも相変わらず言葉の概念みたいな話書いていて一発で分かりました(笑)

□もく
うわー、ノーマークだった

▼koku
ああいうのが増えてくれるとオタクとしても嬉しいです(笑)

 

第一回ライター座談会はこんな感じでした。さすがにオタクばかり集まったので話題が尽きないのなんの(笑)
ロボットアニメファンの方、そうでない方、夏アニメ見ていた方、見てなかった方、色んな人にとって参考になる(?)座談会だったのではないかと思います
名前が上がったアニメをチェックするのもいいですが、ライターの中から同好の士を見つけて、その人の書いた記事を読んでみるのもいいかもしれませんね

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。