アニメ好きになるきっかけとなった作品

アニメが好きだという方は世の中にたくさんいます。
しかし、誰しも生まれたときからアニメが好きだったわけではありませんから、そうなるきっかけというものが存在するはずです。

スポンサーリンク

アニメにハマるきっかけとなった作品 TOP30!

キャラペディアで行われた「アニメにハマるきっかけとなった作品 TOP30!」というアンケート調査によると、意外と幅広いジャンルの作品がランクインしているなあという印象を受けます。

アニメにハマるきっかけとなった作品 TOP30

ただ、年代別に見ると大きな違いがあって、アニメにも世代の違いが確かに存在することがわかりますね。
違う世代の作品でも、上位にランクインしたものは良作ばかりですので、観る作品に困っている方はぜひ参考にしてみてください!

20代前半にとっての『ガンダムSEED』

特に私が着目したのは、20代前半の私自身がアニメ好きになる大きなきっかけとなった『機動戦士ガンダムSEED』という作品です。

機動戦士ガンダムSEED

この作品は20代の部の6位にランクインしているのですが、他の年代にはトップ10に名前がありません。いわゆる「初代ガンダム」を知っている30代以上の方は仕方ないとして、10代の部のトップ10に「ガンダムシリーズ」が一つも入っていないのには驚かされました。

『機動戦士ガンダムSEED』はいわば「新世代のガンダム」とでも言うべき作品。ぜひ若い世代に限らず、まだ視聴していない方にも観ていただきたいものですね。

日本のアニメ史においても非常に重要な存在である「ガンダム」。アムロを知らない若い世代にも、この作品がきっかけで「ガンダム」に興味を持っていただければ嬉しい限りです!

ABOUTこの記事をかいた人

西森ゆう

20代前半の駆け出しライターです。数年前からアニメを観始めたので、読者の皆さんに近い目線で記事を書いていけたらと思います。個人的な野望は、アニメに対して多くの人が持っている悪い印象を払拭すること。アニメならではの良さを伝えていきたいです。