みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

アニメ「 日常 」は、何も考えずに見ることができる日常系アニメの秀作!

学生さんも、社会人さんも、旦那さんも、奧さんも。 何もしたくない、ボーっとしていたい……、なんてこともありますよね? まさにそんな時、シュールなギャグアニメなんて如何ですか? 何も考えることなく見ることが出来、たまにクスッと笑える、そんな 日常 的なアニメがあります。

日常

ゆるい日常系アニメとハイテンションギャグがマッチしたアニメ「 日常 」

このアニメ「 日常 」は、見る人を選ぶとも言われています。 何故なら、とてもシュールなギャグアニメだからです。面白いと絶賛する人も居れば、シュール過ぎて笑えなかった…なんて人も居ます。

とても極端なのですが、『 何も考えず楽しめるアニメ 』の中でも、とても優秀だと思うのです。

始めは展開についていけないかもしれません(私もそうでした)が、ある法則が理解できると、ブフッと笑えるところもあり、シュールなギャグにも反応してしまうはずです。

また、原作をアニメ用に再構成されています。あるシリーズを大きな柱としストーリーを展開させながらも、ショートネタなどの追加で本編の間をとても大事にしている印象を受けました。

めまぐるしくキャラクターが動く(ドタバタ劇とも言う)シーンでは、絵をよく動かすことによって楽しさも更にプラスされています。

ただ、笑いのツボがシュールなものも多いため、ギャグでの反応は人それぞれとも言えます。

「 日常 」に居そうで居ない、個性豊かなキャラクターたち

アニメ「 日常 」の登場人物の多くが、とても個性的です。変わった面白い言動を繰り返すため、奇想天外な出来事が「 日常 」的に発生しちゃうようなアニメです。

また、アニメ「 日常 」の作者が群馬県出身のため、ご当地ネタも多く含まれています。 群馬県在住の方は、良く見知った場所や、ご当地ネタなどで、また違った意味でも楽しめるのではないでしょうか?

キャラクター達の苗字が群馬県内の地域に実在してたり、キャラクター達が通う時定高校は時定市に所在してたりするんですよ。ちなみに、時定の読みは「ときさだめ」と読みます。

相生祐子(あいおい ゆうこ)、長野原みお(ながのはら みお)、水上麻衣(みなかみ まい)、東雲なの(しののめ なの)の4人がメインキャラクターですが、実は、人気投票第1位に選ばれたのは彼女達ではありません。

見事人気投票1位に輝いたのは、なのを制作した天才少女「はかせ」です!

自称8歳の彼女がロボット女子高生であるなのを制作したのです。また、はかせ、なの、祐子に続き、人気投票4位になったのは、はかせに拾われてきた雄黒猫の「坂本さん」だったりします。

私個人としてはこの坂本さんがとても可愛くて大好きです。
なにより、なのとはかせ2人の自称親として接する姿は可笑しくも愛らしいですよ。

そして、この紹介だけでも不思議なことがありますよね? まずは8歳の天才少女のはかせや、そのはかせが作ったとされる、ロボット女子高生のなの。

ただ考えず楽しめるアニメではありますが、登場人物の設定や名前、実在する地名や学校などを発見することも、楽しみの一つになりますよ 。

ライター:青 美里 さん

あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所

公式サイト・引用元: 日常

※このページは、公開から通算で377 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?