近頃の日常系アニメに出てくる「きらら」とはなんでしょう?

ハナヤマタ

アニメの作品数は膨大。
アニメに興味はあっても自分の趣味に合わないと案外見てて楽しくなかったり…ってこともちょいちょいあります。
どうせ見るなら自分の趣味ストライクのを見たいですし、新作アニメの中でも「この辺が当たりじゃないか!?」ってなんとなーく目星をつけられたらいいと思うんですよ。

そこで、「 きらら系 」という系譜を知っておくと便利ですよ、というお話をしようと思います。

ハナヤマタ1

萌え系・ゆる系中心の4コママンガ雑誌

「きらら」というのは4コママンガ雑誌「まんがタイムきらら」シリーズの総称みたいなもので、
・きらら
・MAX
・キャラット
・フォワード
・ミラク
の5誌があります。(公式HP

この雑誌に載っているマンガは萌え系かつゆるゆる日常系のマンガが多く、女子高生が主人公の学園マンガが多いですね。とにかく気軽に読めます。
絵柄も可愛らしいモノが多いので、忙しい毎日に心が殺伐としているアナタにはお勧めしておきます!

通勤・通学の帰りにかるーく読めてけっこう癒されますよ。

アニメ原作使用率、上昇中!?

ストーリーがあるような、ないような…という感じで、しかも4コママンガという形態なだけにアニメ化に向いてないように思うかもしれませんが、むしろ逆。
最近、きららコミックを原作としたアニメはほぼ毎クール一本は入っているくらいメジャーな存在になりつつあります。

現在放映中のもので言えば『ハナヤマタ』。
ここ最近放送があったもので言えば

・『ご注文はうさぎですか?
・『桜Trick
・『きんいろモザイク
・『ゆゆ式

…と、アニメ化が続いています。
「萌え系日常アニメ」という形になることが多いですね!
とにかく平和でまったりとした作品が好きな人にはたまらないものばかりですよ!

 

ちなみに、社会現象を起こした『けいおん!』。
日常アニメとして大ヒットした『ひだまりスケッチ』。

どちらもおなじくきらら系です。元をただせばどちらも雑誌に連載されていた名もなき萌え系4コママンガの一つに過ぎなかったんです。(連載誌はどちらも「きららキャラット」。ひだまりの方は現在も連載中!)

そう考えると、なんかすごいですね…。
これらがアニメ化で大ブレイクする前、連載当初からきららで話を追っていたファンは感慨もひとしおってところじゃないでしょうか。

ということを思うと、今月から連載が始まったこの4コママンガも将来アニメ化されて大ブレイクするんじゃ…?と思えたりして、雑誌を持つ手が思わず震えたりします(笑)

アニメもマンガもどっちも楽しく!

というわけで、ゆるーい平和な日常モノが好きだという人は、「きらら系」というキーワードに注目して視聴アニメを探してみては?とオススメしておきます。

その手の平和なアニメが好きな人は、とりあえずきらら原作のアニメを見ておけばハズレはないです。むしろストライクすぎて仕事が手につかなくなったりします。

もしアニメから「きらら」って言葉を知ったなら一度くらいきららの雑誌を読んでみて欲しいですね。

そこにはアナタのストライクど真ん中の作品がこれでもかと載っていますよ!
マンガとしても十分楽しめますし、お気に入りの作品ができると「これがいつかアニメ化されんかなー・・・」という密かな楽しみもできます(笑)

アニメを見たからきららを読んで、きららを読んでるうちに好きなった作品がアニメ化されればアニメとしてさらにまた楽しめて、ますますきらら系が好きになって…という夢のようなスパイラルも夢じゃないかも!?
人生がだいぶ楽しくなるのでオススメです!

(C)浜弓場 双・芳文社/ハナヤマタ製作委員会

引用元: まんがタイムきららWEB


※このページは、公開からおおよそ1,648 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

ハナヤマタ

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント