みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

あの花 は普段アニメを観ない人にもお勧めできる感動名作アニメ

『 あの花 』という言葉、聞いた事ありませんか?
正式なアニメの題名は……

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

このように長めの名前なので『 あの花 』と略します。
アニメってあんまり観ないけど、このアニメは観た! という声も多く、非常に人気の高い作品です。

 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

 

あの花 の簡単なあらすじ

引き篭もり気味の主人公「じんたん」の前に、幼馴染みの少女「めんま」が突然現れる。
自分の願いを叶えて欲しいと頼む「めんま」に途惑う「じんたん」は…。
(公式サイト第1話あらすじより引用)

夏を舞台にした作品で、これからの季節にぴったりです。

 

超平和バスターズ

超平和バスターズとは。
宿海 仁太(じんたん)、本間 芽衣子(めんま)、安城 鳴子(あなる)、松雪 集(ゆきあつ)、鶴見 知利子(つるこ)、久川 鉄道(ぽっぽ)。
以上6名が幼少時代に結成したグループの名前です。平和をバスターしているあたりが子供のネーミングセンスだなと妙に納得できてしまいます。
秘密基地を作り、そこに集まって超平和バスターズとしての活動をする。ですが、ある事件をきっかけに超平和バスターズは解散してしまう事に……

 

あの花 はとにかく泣ける作品

超平和バスターズが解散するきっかけとなった事件は、この作品の登場人物達に大きな影響を及ぼしています。その事件を軸にしながら、過去への執着・罪の意識・そして恋心など、様々な人間ドラマが繰り広げられます。「めんま」の願いを叶えるために頑張る「じんたん」に、かつてのメンバー達は冷ややかな反応を返します。ですが、徐々に絆を取り戻していくメンバー達の様子は、涙無しには観れません。
また、エンディングテーマが『secret base 〜君がくれたもの〜(10 years after Ver.)』というZONEの名曲のカバー曲となっていてるのですが、とにかくこの曲の使い方が絶妙です。

この曲の入り方は卑怯だろ! 泣くに決まってるわ!

という場面で曲が流れだすので、不意打ちを食らって泣いてしまう事もちらほら……

 

とにかく、あの花 第1話を観てほしい

アニメの第1話だけで引き込まれる作品って、私はそれほど多くありません。大体は1話を観て、「これは続きを観てみるか」と思う事がほとんどです。
ですが、このアニメは「これは絶対に観なくては!」と思いました。何の前情報も無しに観たのが大きかったかなぁと考えています。なのでこのコラムでもあえて伏せている情報があります。公式サイトのPVではその事に触れていますが、PVを観る前に1話を観る事を私はお勧めします!

アニメオタクではなくても観ている人が多い『 あの花 』は、『Steins;Gate』と並んでアニメ入門におすすめできる作品です。
話数も11話と少ないので、忙しいという人でも大丈夫なはずですよ!

 

ライター:おはぎ さん

(C)ANOHANA PROJECT.

公式サイト・引用元: あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。/(C)ANOHANA PROJECT.

※このページは、公開から通算で713 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?