君と僕。あの頃に戻りたくなるおすすめの学園アニメ

幼稚園からの幼馴染みである4人は、高校生になっても常に一緒。
真面目でツッコミにキレがある要と、可愛い系男子の春。
そしてゆるゆるな双子の兄弟、悠太と祐希。
そこへお調子者でハーフの千鶴が加わり、今まで以上に賑やかになる男子高校生5人。
大きな事件もないのに、なぜかコミカル。
クスッと笑える日常がここにはあります。
5人が織りなす日常に、ほのぼの和んでしまうこと間違いなし!

君と僕

スポンサーリンク

君と僕。 が描き出す、ほのぼの青春グラフィティ!

なんと言っても幼馴染みである4人の掛け合いではないでしょうか?
転校生である千鶴がプラスされ、ツッコミ要因となっている要は大変そうですが(笑)
遊びやイベント、学校行事には全力で力を注ぎ、ちょこっとだけ勉強の心配をしてるようでしていなかったり。
そしてたまに女の子の視線も気になっちゃうのは、お年頃だから当たり前ですよね!

誰もが経験したことのある「高校生活」を、背伸びすることなく、ほのぼのと描かれたアニメです。
テンポよく進む会話はコミカルで、お馬鹿な発言も多々ありますが、なぜか憎めない!

君と僕。 の魅力的なキャラクター!

上記で紹介した5人だけでも十分魅力的なのですが、他にも多くの魅力的なキャラクターが居ます。
中でも注目して貰いたいキャラクターは、後輩の茉咲、教師の東先生と東先生の友人あきら、要の母容子です!

千鶴(+4人)と茉咲のやり取りに、ほのぼの、にやにやしちゃったり。
東先生とあきらと5人の絡みに微笑ましく思ったり。
要(+4人)と要母との会話に笑ったり。

当たり前の日常でさえ、彼等の手にかかれば「かけがえのない日常」へと変化します。
2クール、全26話。覚えのある日常が、このアニメにあるかもしれませんよ?