『BROTHERS CONFLICT FES.』レポートをお届け(前編)

brotherconflict

2015年4月26日(日)に『BROTHERS CONFLICT FES.』が行われ、キャストの興津和幸さん、平川大輔さん、諏訪部順一さん、岡本信彦さん、鈴村健一さん、鳥海浩輔さん、前野智昭さん、武内健さん、浪川大輔さん、細谷佳正さん、KENNさん、梶裕貴さんが出演した。

そんな豪華声優達が繰り広げた宴の夜の部のレポートをお届け!

 

brotherconflict

アドリブ飛び交うフリーダムな朗読劇&トークコーナー

全員登場後、岡本さん、細谷さんの名前いじりや興津さんと梶さんのキャラクターソング「ミミゴー!」のコール&レスポンスなどのっけからテンションの高い声優さん達。それに引っ張られるように会場からも黄色い声援が飛び交っていた。

朗読劇前半戦「弥の反抗期」からスタート。
平川さん、岡本さん、鈴村さん、鳥海さん、前野さん、武内さんが登壇。弥が雅臣に対して初めて反抗したと騒動になり、その兄弟会議の様子を朗読した。梶さんは要所要所で出てきて「ばーか!ばーか!」と言い逃げ(!?)すると会場からは「可愛い」という声が絶えず聞こえてきていた。

引き続きトークコーナーへ。
夜の部はMCを鈴村さん、鳥海さんが務め、OVA第二弾「本命」に出演した平川さん、武内さん、浪川さん、梶さんが「バレンタイン」についてのトークを繰り広げた。

浪川さんは「やられる前にやってやろうと思ったこと」という質問で、自身の書いた回答(「ゴールされる前にゴールしてやる」)を忘れるという事態が起き会場がざわついた。次に同じ質問で回答した鈴村さんが慌てて浪川さんへの無茶振りをし、結果的にグダグダになったことを土下座して謝るという一幕も。

また梶さんが「妹ちゃんにあげるならどんなチョコ?」という質問で、「アンパン○ンのペロペロチョコ」という回答から、「○」の部分にピー音を入れ遊び始める声優陣には会場も爆笑の嵐だった。

後編に続く!