オタクなら知っておきたい秋葉原の老舗メイド服ショップ『キャンディフルーツ』

キャンディフルーツ
キャンディフルーツ

秋葉原になぜメイドさんのお店が増えたのかは以前の記事で説明いたしました。今回から具体的なお店を紹介いたします。

まず初回は、メイド服の老舗『キャンディフルーツ』さんです。このお店は、「日本メイド協会」加入店ですので、安心して訪れることができます。

 

設立の経緯

このお店を開いた経営者の小野さんは、もともとコンサルタントなど幅広い事業を手掛けていたのですが、その一環として「コスプレ衣装」の専門店を開きました。その中で、より専門性を高めて、商品を売れ筋にしようとした結果、秋葉原でメイド服の専門店を開いたのです。それが『キャンディフルーツ』というお店。

設立までの経緯は、小野社長の著書『萌え起業の心得。』に書かれています。そもそも、小野社長は「日本メイド協会」の役員で設立に関わっています。

キャンディフルーツ2

 

豊富なメイド服と多様な需要

このお店は、ビルの3階にあり、通信販売にも対応しています。とにかく、メイド服種類が豊富で、また、品質にもこだわっていて、本格的な衣装になっています(安っぽくないということです)。

実際にビジネスとしても成功していて、その経験は「東京商工会議所」において小野社長を講師にセミナーが開催されるなど、ビジネスモデルとしても先端を走るものになっています。

お客さんは大きく分けて3つの層があり、1つはメイドさんのコスプレが好きな女性(お店で働くメイドさんも含みます)、もう1つは彼女や知り合いにメイド服を着せたい男性、そして最後は何と(!)自分でメイド服を着る男性なのです。

従って、男性サイズのメイド服も用意しています。何と需要が多様なのでしょう。

 

入りにくい・・・そんな人は1、2階のメガネ屋さんにどうぞ

メイド服店のフロアは3階で、1、2階は『キャンディフルーツ オプティカル』というメガネ屋さんになっています。

系列店なのですが、メガネ自体は「山下眼鏡店」さんという老舗のメガネ屋さんが作っていて(つまりアライアンスショップなんですね)、本格派のメガネで、品質の極めて高いものですので安心してください。

つまり、接客がメイド服を着たメイドさんが行ってくれるというものですので、2階よりも上に行きづらい・・・という人でも、1、2階の眼鏡屋さんであればハードルは低いですよ。

 

さらに多様なメイドさんの活躍

そのほかに、この会社はメイドさんの家事代行業を行っています。つまり、本来の意味でのメイドさんの活躍の場があるのです。家事のお手伝いさんがかわいいメイドさんなのです。変な要素は一切なく(重要!)、実際の客さんも、老夫婦や高級ビジネスマンが多いそうです。

繰り返しになりますが、このお店は秋葉原の地域振興に関わっている「日本メイド協会」公認のお店ですので、いかがわしい要素は一切なく安心してメイド文化に触れることができます。

 

秋葉原に来た際には、一度お店のドアをくぐってみてはいかがでしょうか。

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

引用元: イド服通販、販売 キャンディフルーツ


※このページは、公開からおおよそ356 アクセスがありました。

ライティング:リンドウ さん

キャンディフルーツ

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント

ABOUTこの記事をかいた人

リンドウ

元丸の内のサラリーマンです。サラリーマン時代はオタク趣味を隠していましたが、脱サラを機に趣味を全開にしてライター業を行っています。アニメをはじめとしたポップカルチャーと文化、経済の関係に興味があり、在職中は(趣味を隠しながらも)、涼宮ハルヒをテーマに経済セミナーを企画したりもしていました。現在、フリーライターとして活動すべく奮闘中です。