みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『カードキャプターさくら』今なお愛され続ける、伝説の魔法少女アニメ


カードキャプターさくら

あなたのオタクへの入口となったアニメはなんですか!?
アニメファン1万人に聞いたアニメにハマるきっかけとなった作品のランキングが「キャラペディア」で発表されました。

その中で年代別のランクで20代部門で堂々の2位にランクインした、最早伝説となっているNHKアニメ『 カードキャプターさくら

子どもの頃にこの作品をきっかけに、気づいたら今ではすっかりとオタクになってしまったという20代の方は数知れず…「NHKのオタク量産アニメ」とまで言わしめた。
最近になって「一番くじ」や最新グッズがコミケで発売されるなど、再びの盛り上がりをみせています。
放送していたのが今から15年以上前で、今でも再放送を望む声が多い作品だ。 なぜ『カードキャプターさくら』は今なおこんなにも愛され続けているのだろうか。

カードキャプターって!?

タイトルにある「カードキャプター」はいわゆる、魔法少女のようなものです。
主人公である「木之本桜」は父の書庫で不思議な本を発見する。すると、その本の中に封印されていたという獣「ケルベロス」が現れる。
普段はクマのぬいぐるみのような仮の姿をしていて、なぜか関西弁で喋りだすというツッコミどこ満載のマスコットである通称「ケロちゃん」

実は「ケロちゃん」が封印されていたその本は魔法のカード「クロウ・カード」が収められてた本で「ケロちゃん」はその守護者。
すでに「クロウ・カード」が世界中に散らばってしまい災いが降りかかる危機に瀕していた、世界を救うため「クロウ・カード」を蒐集する「カードキャプター」となった桜は様々な事件に立ち向かっていく。

愛され続ける理由

そう、今ではすっかり定番となった変身魔法少女アニメ、この『CCさくら』は『セーラームーン』『レイアース』と共に戦闘美少女系の魔法少女アニメの先がけ的作品なんです。

そしてなにより、15年以上経つ今でも色あせることのない可愛いキャラクターデザインだろう。
元祖「萌え」アニメといっても過言ではな、特に桜の「ほえぇ~」や「はにゃ~ん」といった独特の口癖は、声優の丹下桜さんの甘い声と相まってインパクトと共に、後の萌えキャラに大きな影響を与えたフレーズだ。

単純に「萌え」だけでなく、劇中音楽や主題歌、さらには毎回違った衣装を作画する力の入れ具合など作品としての完成度の高さもこのアニメが愛され続ける所以だろう。
昔のアニメと侮ることなかれ、様々な世代にオススメしたいアニメだ。

ライター:あにぶ編集部|Uemt さん

(C)CLAMP・講談社・NHK・NEP

公式サイト・引用元: NHKアニメワールド:カードキャプターさくら - NHKオンライン

スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?

やっぱりウマいのは餃子の王将