【2015年春アニメ】『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』はやっぱり例の紐に注目しよう!

danmachi

放送が始まり、1話も出揃った感がある春アニメ。そんな2015年春アニメの中でも、いろんな意味で注目されたアニメは何と言っても。
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 』(通称ダンまち)ではないでしょうか。

女の子とのロマンスを夢見てダンジョンに挑む主人公、ベル・クラネルの成長を描く作品なのですが……

danmachi

ヘスティア様にしか目がいかない

ベルが入団したファミリアは、団員0の無名ファミリアである「ヘスティア・ファミリア」。このファミリアを運営しているのが、他ならぬヘスティア様です。
幼い見た目をしていますが、胸は大きい……これでも立派な神様。バイトをしながらベルをしっかりとサポートしてくれています。胸元の開いたセクシーなワンピースを着ており、胸の下に一本の青い紐を結んでいます。この紐こそ、最近ネットで騒がれている例の紐です。

danmati-rori

注目するところが間違っているだろうか

たった1本の紐。そんなものにいったい何ができるというのか?
……そう思っていた時期が、私にもありました。

アニメにて実際に動くヘスティア様を観たら、『ただの紐』などという考えは一瞬で吹き飛びました。
腕をあげれば紐が持ち上がる。紐が持ち上がれば、当然その上にあるものも持ち上がる。ということは、持ち上がって強調されるのは……

嗚呼、もうこの紐から目が離せない!!

視覚的にはもちろんのこと、様々な想像をかきてたる素晴らしい紐だと感心してしまいました。
たった1本の紐がこれほどまでに魅力的なアイテムと化すとは、まさしく天才の……否、神様の仕業だと言わざるを得ません。

今話題の作品『ダンまち』。これからのストーリー、そして例の紐に注目です!

例の紐、ぜひ1話でご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

おはぎ

記事書いたりシナリオ書いたりしているただの雑魚ライター。暇さえあればゲームかアニメ観ているヲタク。日常系などの現代が舞台の作品が好みでロボットものはちょっと苦手。アイマスが大好物。