『デンキ街の本屋さん』とバイトルのコラボ第二弾が12月12日スタート

スポンサーリンク

「 デンキ街の本屋さん 」とは

マンガを愛する書店員たちの青春ラブコメディです。
個性の強いキャラクターが、「コミック専門店 うまのほね」を舞台に真面目(?)に楽しく働いています。

【オンエア情報】
TOKYO MX10月2日より毎週木曜22:30~
BS1110月4日より毎週土曜23:00~
AT-X10月8日より毎週水曜21:00~  ほか
denkigai


 

【朗報】うまにお祈りされたお前らに向いてるバイトを紹介してくれるらしいぞ
募集職種:オタク

来たるべきコミケ――それは祭りか、それとも戦争か?
力が欲しいか? 軍資金が欲しいか?
必要なのは3万。5万。それとも……10万。

そんなお前らのためのアルバイトがコミック「うまのほね」だ。
10月からの募集では、不採用で困った人も多いだろう。
今回はなんと、落ちても「うまのほね」メンバーによるバイトのソムリエ会に参加できるから安心だな。
さぁ「うまのほね」に応募して、この年末、国際展示場駅で会おうぜ!


 

「バイトル」特設ページ「デンキ街の本屋さんが求人始めました」がリニューアル

同タイアップでは特設ページ「デンキ街の本屋さんが求人始めました」を2014年10月1日より公開しています。作品に登場する書店「うまのほね」のアルバイト採用をテーマに、キャラクター達が面接官として登場する架空の求人情報には2,000件以上の応募(ツイート)が寄せられ、大変ご好評をいただいております。

12月12日におこなったリニューアルでは、“不採用通知”が出ても、面接官を務めるキャラクター達が実際の求人をご紹介する「アルバイトソムリエ会」の機能を追加いたしました。作品の世界観を楽しみながら、実際の求人情報をご覧いただくことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。