みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『コードギアス』ってロボットアニメ?否、それだけじゃない!!

ロボットものってちょっと苦手。
そういう方って結構いらっしゃるんじゃないかと思います。……実は私もその一人です。
そんな方々からも評価が高いSFロボットアニメがあります。それが、『 コードギアス 反逆のルルーシュ』です。

コードギアス

人気の高い作品で、様々なメディアミックス展開をしています。ですので、どこかで名前を聞いた事があるという方が多いかと思います。
では、いったいどこに魅力があるのか? それを紹介していきたいと思います。

コードギアス ってどんなアニメ?

舞台は現実とは違った歴史を辿った日本。この世界の日本は超大国「神聖ブリタニア帝国」に占領され、「エリア11」と名称を変えています。また、日本人は「イレブン」と呼ばれ蔑まれています。
主人公のルルーシュは、エリア11に住む学生です。ある日、解放運動のテロに巻き込まれてしまいますが、そこでC.C.(シーツ―)という少女と出会い、「ギアス」という能力を与えられます。
ルルーシュは与えられた「ギアス」能力を使い、「神聖ブリタニア帝国」へと反逆を開始します。
主人公であるルルーシュは反逆を企てる「悪」側のキャラクターです。悪側の視点でストーリーが進む、2006年当時では珍しい作品となっています。
1期と2期、それぞれ25話構成となっていて、合計すると50話にもなる長編アニメです。

ロボットといえば男の子向け……と思うかもしれませんが、キャラクターデザインはカードキャプターさくらの作者であるCLAMP。その点を考慮すると、コードギアスは女の子でも違和感なく観る事ができる作品だと思います。

コードギアス の見どころは?

戦闘は基本的に「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型起動兵器を使用しておこなわれます。ロボット同士の手に汗握る戦闘シーンは大きな見どころでしょう。
ですが、見どころはそれだけではありません。この作品の見どころは、なんといっても駆け引き頭脳戦にあると私は思います。
大国であるブリタニア。戦力では圧倒的に不利な状況であるにも関わらず、ルルーシュは頭脳戦で勝利を収めていきます。その発想や駆け引きには、ただただ驚かされます。
また、戦闘以外にも見どころはあります。それは、ストーリーです。
1話観る→これどうなるんだろう?→2話観る→えっここで終わるの!→3話観る→なんでそうなった!
こんな感じで毎回毎回、「続きはどうなるんだろう?」という終わり方をするので、観だすと止まらなくなります。
特に1期の22話はラストで思わず「ええ!?」と言ってしまったのを覚えています。それぐらい衝撃的な終わり方だったのです。

コードギアス 2期はどうなの?

1期を最後まで観た方は、もれなく2期の『コードギアス 反逆のルルーシュR2』も観る事になると思います。といいますのも、1期のラストが気になる終わり方をするからです。
そして2期の1話を観ると、また驚かされるでしょう。『どうしてこんな始まり方なんだろう?』と。そして2話を観ると……と、どんどんストーリーに引きずり込まれる作品です。

一度観始めるともう止まらない。それが「コードギアス」の一番の魅力だと思います。
気になった方は是非ご覧になってください。
このコラムで、最終回の衝撃を語れる方が一人でも多くなる事を願っています。

ライター:おはぎ さん

©SUNRISE/PROJECT GEASS  Character Design©2006 CLAMP・ST

公式サイト・引用元: コードギアスシリーズ/©SUNRISE/PROJECT GEASS  Character Design©2006 CLAMP・ST

※このページは、公開から通算で1,826 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?