みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

ガールズバンド&女性シンガーソングライターによる『アニメ主題歌』4選


ロックバンドや、アニメ色の無いシンガーソングライターにも歌われている「 アニメ主題歌 」。以前ご紹介させていただいた『男性編』に引き続き、ガールズバンド&女性シンガーソングライターが歌うアニメ主題歌をご紹介します!

チャットモンチー『ここだけの話』

海月姫
ロックバンド・チャットモンチーが歌う『海月姫』のオープニング曲。
2010年にノイタミナ枠で放送された『海月姫』は、クラゲオタクの少女と女装男子が繰り広げる騒動を描いたシュールラブコメディ。
オタク趣味や自分の欲望を隠したい女の子の乙女心と歌詞が見事にマッチ。ボーカル・えっちゃんの歌声もクセになる一曲です。

HAPPY BIRTHDAY『恋暴動』

貧乏神が!
ガールズバンド・HAPPY BIRTHDAYによる『貧乏神が!』のエンディング曲。
2011年に放送されたこのアニメは、幸運すぎて世間のエナジーバランスを乱している少女・桜市子と、市子を普通の人間にするために貧乏神界から遣わされた貧乏神・紅葉が様々な騒動を繰り広げるギャグアニメ。
初めはお互い相手を敵視していた市子と紅葉のように、女の子同士の争いを描いた歌詞が特徴的。とはいえ、ポップでキャッチーな曲調からバッチリ可愛らしさも感じられます。

© 助野嘉昭/集英社・「貧乏神が!」製作委員会

やくしまるえつこメトロオーケストラ『ノルニル』

輪るピングドラム
朗読やナレーションなど様々な活動を行う音楽家・やくしまるえつこによる、『輪るピングドラム』の前期オープニング曲。
メトロオーケストラの名の通り、様々な楽器の奏者が演奏に参加した壮大な世界観の曲になっています。変則的なメロディが特徴的で、聴けば聴くほど味わい深くなるアニソンなのでリピート再生がオススメ。
ちなみにやくしまるさんは、このアニメの後期OP『少年よ我に帰れ』や、『電波女と青春男』『スペース☆ダンディ』のED曲なども担当していますので、少しでも気になった人はそちらのタイアップ曲もチェックしてみてください。

©ikuni chowder,pengroup

ハナエ『神様の神様』

20150211
シンガーソングライター・ハナエによる、現在放送中のアニメ『神様はじめました◎』のオープニング曲。
透明感のあるウィスパーボイスが特徴的なハナエさんの歌声と、前述したやくしまるさんがボーカルを務めるバンド「相対性理論」の元メンバーでもある真部脩一さんによる詞と曲は、一度聴いたら忘れられないインパクトです。第1期のOP&EDもステキなので、そちらも併せて是非。

©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会2015

ライター:ほか子 さん

©東村アキコ・講談社/海月姫製作委員会

※このページは、公開から通算で384 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?