みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『機動戦士ガンダムSEED』女性でも楽しめるおすすめガンダムシリーズ

機動戦士ガンダムシリーズは、例え見たことがなくても、タイトルだけは聞いたことがある人が多いであろう超有名アニメである。

しかしガンダムといえばの男性向けで、熱いバトルが展開されたり、ロボットアニメならではの専門用語などが飛び交ったりして、女性諸君はハマりづらいというのが正直なところだろう。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

そこで今回は、ガンダムシリーズの中でも女性でも見やすいガンダムとして一世を風靡した「 機動戦士ガンダムSEED 」とその続編「 機動戦士ガンダムSEED DESINY」を紹介しよう。

戦うだけがガンダムじゃない!

監督が語るSEEDシリーズのメインテーマは「非戦」。
もちろん戦闘はするのだが、それは決して自分たちの軍の勝利を得ることではなく、戦闘を妨害するための戦闘である。
「どうして戦わなければならないのか」「どうしたら戦闘はなくなるのか」「そのために自分には何ができるのか」そんなメインキャラ達の会話も所々で垣間見える。

戦闘がメインではなく心理的な描写が多いのが特徴で、女性でも感情移入しやすいポイントの一つとなっている。

見渡せばそこにイケメンが

SEEDの主人公のキラ・ヤマトは、平和主義で友達思い。SEED放送時には16歳ということもあり感情だけで敵と戦うこともあるが、戦闘時の瞬発力は非常に高い。

ただ、他の追随を許さないほど強い為、いわゆる「チート」と呼ばれることもあったりなかったりするが、主人公なので絶対的に強いということでいいと私個人的には思っている・・・

そのキラの幼馴染にアスラン・ザラがいる。アスランは心配性でいつもキラの心配をしているため、戦闘時にぼーっとしていて攻撃を受けてしまうというところもあるヘタレ。一見優等生キャラのようで実はヘタレだったり、鈍感だったりするところに母性本能を感じるかも?

DESTINYの主人公であるシン・アスカは常に何かに苛立っているというちょっとした中二病のようなところがあり、基本的には殺気立っている。ただ、人懐っこく笑顔が愛らしい「わんこキャラ」なのでほっておけない女子も多いはず!

他にもサブキャラだが人気のイザーク・ジュールやレイ・ザ・バレルなどなどイケメンが勢ぞろいしている。
キャラ好きから入っても見れる作品なので、一人でも見つけてしまったらハマってしまうこと間違いなしだ。

 

ライター:するめ さん

(C)創通・サンライズ

公式サイト・引用元: 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

※このページは、公開から通算で533 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?