『覇王大系リューナイト』剣と魔法、そしてロボット!異色のファンタジーアニメ

ryuknight_eye
覇王大系リューナイト

剣(つるぎ)、突き立つ大地・・・
そこは魔法と冒険の世界、アースティア。
この物語は、そのアースティアを熱く駆け抜けた、勇者たちの物語である―

『 覇王大系リューナイト 』はこのナレーションとともに始まります。
世界の中心にそびえる巨大な剣、アースブレードを目指し、意思を持つ不思議なロボット”リュー”に乗り旅を続ける見習い騎士、アデュー・ウォルサムの異世界アースティアでの冒険譚です。

剣と魔法の世界はRPGの題材として取り上げられることが多いですが、
本作品ではそれに「リュー」と呼ばれるロボットが加わることで、他作品と一線を画しているのが最大の魅力。
RPGのキャラクターに職業があるように、リューには一体一体に特徴があり、騎士、忍者、魔法使いといったそれぞれに特性をもったリューが登場します。
主人公であるアデューが乗るリューは、白く輝く騎士のリュー、「リューナイト・ゼファー」。
アデューはこのリューナイトに乗り、立ちはだかる敵と戦ってゆきます。

”リュー”と呼ばれるロボット

本作の舞台である異世界アースティアには、神が巨大な盾の上に剣を突き刺して世界ができあがったという伝説があります。
世界の中心にそびえる剣が神様の剣だなんて、想像を巡らせるには充分な設定です。
リューはこの神のもたらした機械とも、古代文明によって創造されたとも言われており、世界にも数体しか現存しない希少な存在です。
多くのリューは言葉を話さず、しかしそれぞれに意思をもち、乗り手の力を引き出すいっぽうで、時には乗り手の意思に反し動く事もあります。
頭身の低いその体躯は愛らしくもあり、しかしひとたび戦いともなればこれほど頼もしい存在はありません。
その活躍を観るのもまた、本作品を楽しむ要素のひとつです。

旅のなかで起こる数々のドラマ

行く先々で事件が起こり、少しずつ世界の謎が明かされていく様はRPGでのクエストを攻略してゆくよう。
物語が進むにつれ敵が強くなり、そして主人公・アデューもまた成長して強くなってゆきます。
特に、物語中盤以降リューが最終形態へ変身を遂げる”クラスチェンジ”は、RPGでも王道の設定。
アデューが成長し、やがて光速の聖騎士と呼ばれるようになるまでの軌跡を、ぜひとも彼らとともにご覧ください!

20周年記念展が開催されました

放映20周年を記念し、青山GoFa にてキャラクターデザインであるそえたかずひろさんの展示が開催されました。
会場は当時を懐かしむ方が大勢訪れ、盛況のうちに終了。いまだ人気の衰えない作品です。

騎士道大原則ひとつ!騎士たるもの、覇王大系リューナイトを観るべし!

 

ABOUTこの記事をかいた人

mako

あにぶをご覧いただき、ありがとうございます。ご訪問に感謝いたします。 広告会社勤務の普通の会社員です。好きなアニメの事を書いて見に来ていただいた方に、少しでもアニメの良さを伝えられればと思います。よろしくお願いします!