生徒会の一存 夢のハーレムを作りたいならコレを見ろ!

生徒会の一存

ジメジメとした梅雨に入る前に、爽やかな恋がしたいな~なんて思い始める頃じゃないだろうか。
そんな諸君!ここで提案させてくれ、いっそハーレムを作るというのはどうだろう!(真顔)
数多の女性をマスターしたこの『 生徒会の一存 』の主人公が、あなたをハーレムマスターにしてくれるぞ!?

生徒会の一存

生徒会の一存 の内容とは?

私立碧陽学園生徒会役員は人気投票制。よって必然的に美人が選ばれる仕組みとなっている。杉崎鍵は1年間の猛勉強の末「優先枠」から見事生徒会入りを果たし、副会長の座についた。美人生徒会役員たちとのボケ・ツッコミ・パロディ・エロなんでもありのやりとりで親交を深めていく。

生徒会の一存 におけるハーレム作りのポイント

杉崎鍵は「ハーレムを作る!」と堂々と宣言している。それゆえ生徒会のメンバーには満遍なく愛情を注ぐ。
これは、杉崎が生徒会に入る以前に抱えていた、「とある問題」へのアドバイスを生徒会のメンバーが助言したことで立ち上がることが出来たためであり、尊敬もしているし恩もある。そういった理由から「この人たちを守ろう」と固く決意したのである。
生徒会の面々もまた悩みを抱えており、杉崎と出会うことで克服できた。お互いがお互いをさらけ出すことによって結束が強くなっていくのである。
そんな杉崎だから当然性格は良い。他の生徒からの評判も良く、ぞんざいな扱いを受けることはあっても決して人を悪く言うこともなく、贔屓もしない。
また、1人暮らしをしており、バイトに生徒会に趣味のギャルゲープレイにとなかなかの多忙を極めている。どれも怠ることなくきちんと作業をこなすことから努力家と言われている。
そういった、杉崎の総合力こそが美女からモテるコツなのではなかろうか。

人間関係を構築するには、「おせっかい」と思われるかもしれないと不安になっているより、勇気を持ってその人に踏み込んでみることも必要。そうすれば、きっとあなたもハーレムを作ることが出来るかもしれない。