みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

アニマス楽曲でみるアイドル達の成長の軌跡・結-『M@STERPIECE』


前回までの記事・・・
起-『READY!!』
承-『自分REST@RT』
転-『CHANGE!!!!』

全四回に及んだこのコラムも、ついに最後の曲となりました。
最後はもちろん「」。

最後の曲は、この曲です!

『M@STERPIECE』

2014年2月22日。さいたまスーパーアリーナで行われたライブ
「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」

この日の事を、私は今でも鮮明に覚えています。
イントロと共に始まる手拍子。
手拍子と同じ規則で揺れるペンライト。
大きな舞台の上で歌うアイドル達。
そう、それはまるで……映画館で観たあの光景の中に入り込んでしまったかのような……そんな錯覚をしてしまいました。

 

アニマス楽曲でみるアイドル達の成長の軌跡・結-『M@STERPIECE』

M@STERPIECE』は劇場版「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」の主題歌。
劇場版は アニマス の最終回後の話を描いています。
人気アイドルとなり、さらに大きな舞台でライブを行うアイドル達。
今日まで色々な事があった。だけど、それは一日ずつ歩いてきたからこそ。
トップアイドルという夢を目指して歩いてきた彼女達の、最高のライブを観る事ができます。まさしく、「M@STERPIECE(傑作)」という名にふさわしい名曲です。
サビの歌詞は、本当に色々な思いが込められていると思いました。きっと聴く人によって思い出す事や感じ方が違うと思います。
私は……今までのアイマスとの思い出が蘇りました。

劇中のライブシーンでは観客のコールが入っています。
実はそのコールの声……私の声が入っています。
というのも、8周年ライブの横浜公演にて、ライブ終了後にサプライズでガヤ収録があったのです。
その録音では各キャラクターの名前を叫んだり、手拍子をしたりと、色々なガヤを収録していました。
ちなみに、劇中では「はい!」というコールしか入っていませんでした……

残念ながら劇場での公開はすでに終了しております。
ですが、劇場版「アイドルマスター」は10月8日にBlu-ray&DVDが発売されます!
興味を持たれた方は是非ともご覧くださいませ!

「結」とは言いましたが……

M@STERPIECE』は「結」の曲となります。
ですが、アイマスという作品はこれで終わりません!
きっとこれからもアイマスは成長してゆくでしょう。
このコラムで興味を持たれた方は、ぜひとも一度アイドルマスターという作品に触れてみてください。
そしてプロデューサーとして、アイドル達と一緒に目指してみませんか?

どこまでも続く、輝きの向こう側へ!!

ライター:あにぶ編集部|おはぎ さん

(c)窪岡俊之 (c)BANDAI NAMCO Games Inc. (c)BNGI/PROJECT iM@S

公式サイト・引用元: THE IDOLM@STER

スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?