みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

ドキドキする、イケメンだらけの『乙ゲー』を大研究!

s_資料うたプリ

乙女ゲーム 。
それは乙女の萌えがたくさん詰まっている理想郷・・・

と言っても、いきなり何のことかわからない方のために説明しよう!

通称「 乙女ゲーム 」とは女性向け恋愛シュミレーションゲームを言う。主人公の女の子に自分自身を投影させ、複数のイケメン男子の中から自分の好みのイケメンを選び、選んだ一人と恋に落ちていくことが出来るという超夢物語的な代物なのだ!

女性のニーズに合わせた作品作り

初めて世に出た乙女ゲームは、1994年に発売された「アンジェリーク」。
アンジェリークシリーズは、女王に仕える守護聖との恋愛を描いたファンタジー色が強い作品だ。
それがヒットしたのを皮切りに「ときめきメモリアル」シリーズ、「金色のコルダ」シリーズといったように、学園生活を中心としたものが定着した。

学園での恋愛模様のリアルさは、多くの女性の心を掴み、長く愛される大作が世に溢れた。
乙ゲー業界の著しい発展と、時代の変化もあり、作画や内容も現代の女性の好みに合うように進化していったのである。

記憶に新しい大ヒット作と言えば「うたの☆プリンスさまっ♪」が挙げられる。
通常はアイドルと言えば女性の職業と相場が決まっているが、この作品は男性キャラクターがアイドルを目指し、主人公の女の子が作曲家として支えるという一風変わった仕様となっている。
現代の象徴とも言える昨今のアイドルブームは、女性にも多大なる影響を与えたという証拠とも言えるだろう。

ニヤニヤが止まらない!

女の子が食パンをくわえながら慌てて学校まで走り、曲がり角でぶつかった転校生の男子と恋に落ちる。
というシチュエーションが定番としてあるが、乙ゲーは日常生活の中で「あったらいいな。もしかしたらあるかもしれない!」なんて妄想を膨らませることが出来るシチュエーションが多く用意されている。
前述した「食パン少女」もそうだが、学園ものなら一緒に勉強をするときに顔が近くなる、一緒にお弁当を食べていたら「あーん」の催促をされる(!)など、文化祭やクリスマスといった行事だけでなく、何気ない日常で思わず「ドキッ」としてしまう萌えも体験することが出来るのだ。

乙女ゲームは、日常に目の保養が欲しい妄想女子の強い味方!
あなた好みのイケメンボイスのイケメン男子にキュンキュンしてみてはいかがだろうか。

ライター:するめ さん

©早乙女学園 / Illustration 倉花千夏

公式サイト・引用元: うたの☆プリンスさまっ♪

※このページは、公開から通算で631 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?