みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『機動戦士Ζガンダム』「カミーユ・ビダン」精神が崩壊した主人公


今回は『 機動戦士Ζガンダム 』の主人公 カミーユ・ビダン の紹介です。
初期のガンダムシリーズにおいて、カミーユはアムロシャアに続いて有名な人物でしょう。

機動戦士Zガンダム

私怨で軍に加担

カミーユは自分の名前が女性っぽいことに劣等感をもっている少年です。
両親は共働きの仕事人間であるため、幼い頃から孤独な生活を過ごしていました。
この劣等感と家庭環境のせいで、繊細で感情の起伏の激しい性格に育ったのでした。

ある日、カミーユは名前をからかわれたことが原因で、地球連邦軍の将校ジェリドと喧嘩になります。
そのころ軍では軍閥争いが起きており、カミーユは喧嘩の恨みから、ジェリドと逆サイドの軍閥に加担しました。民間人とは思えない行動ですが、彼はジュニア・モビルスーツの大会で優勝した実績もあり、パイロット技術を有していたのです。
しかし、私怨によるこの行動は、彼に悲劇をもたらしました。
敵側の軍閥に両親を殺されてしまうのです。

精神崩壊

カミーユは「最高のニュータイプ」と評され、卓越した空間把握能力の持ち主です。
具体的にいうと、戦場で飛び交っているモビルスーツやミサイルなどの位置関係を、誰よりもすばやく正確に把握できるのです。
そのため、合戦に参加するたびに、彼の功績は増えていきます。

しかし、カミーユの活躍は長く続きませんでした。
軍閥争いが激化するにしたがい、両親のみならず、恋仲の女性や親しい仲間まで失い、その結果、カミーユは精神疾患を発症させてしまうのです。
物語の最終回、精神疾患で記憶や知能を失った彼は、幼なじみの少女ファ・ユイリィの呼びかけにも応じず、戦場で起きている爆発を美しい星々と思い込み、無邪気に喜んでみせるのでした。

続編で明かされた後日談

・・・何とも救われない結末です。
その後、カミーユはどうなったのでしょうか?

答は本作の続編『機動戦士ガンダムΖΖ』にあります。
幸い精神疾患からは回復し、彼は地球でファと幸せに過ごしたのでした。
めでたし、めでたし。

ライター:あにぶ編集部|あにぶ編集部 さん

© 創通・サンライズ

公式サイト・引用元: 機動戦士Ζガンダム

スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?