機動戦艦ナデシコ 切ない片思いをしているときにみるロボットアニメ

恋は盲目という言葉があるように、誰しも恋心を抱けば、寝ても冷めても気になるあの人のことばかり考えてしまうもの。既読が付いてるのに返信が来なかったり、普段から素っ気ない態度を取られたりするのは
とても辛い気持ちにあなたをさせるでしょう。

機動戦艦ナデシコ

スポンサーリンク

そんなときは、機動戦艦ナデシコを見よう!

「 機動戦艦ナデシコ 」には、片思いを成就させるための秘訣が満載です。
恋に悩むあなたも、ナデシコ艦長「ミスマル・ユリカ」の恋する姿を見れば
きっと恋愛に必要なものを知ることができます。

機動戦艦ナデシコとは

物語の舞台は22世紀。地球人は月や火星に生活の場を拡大していた。
しかし突如木星圏から現れた、正体不明の無人兵器「木星蜥蜴(もくせいとかげ)」の侵略により、
火星は制圧され、月や地球も時間の問題であった。
そんな中、民間企業「ネルガル」は戦艦ナデシコに優秀だが、
個性の強すぎるメンバーを乗せ、火星に取り残された人々の救出を試みるのであった。

機動戦艦ナデシコ みたいにポジティブにいこう!

ナデシコの艦長ミスマル・ユリカはクルーのアキトにゾッコン!
それはもう、男なら羨ましいくらいのゾッコンぶりです。
彼女は「アキトが自分のことを好き」であると、常にポジティブな気持ちでアピールし続けます。
でもアキトはそれを鬱陶しがります。
普通の女の子なら、片思いの人に邪険に扱われれば酷く落ち込んでしまうでしょう。

しかし、ユリカは「アキトは私のためを思って、あえて強くあたってしまうんだ」と
前向きに考えアキトにアピールし続けます。
前向きにアタックを繰り返しているうちに、やがてアキトは
ユリカに冷たい態度をとることを次第にやめ徐々に心を開いていきます。

片思いというものは、自分が相手のことを好きなだけであって、
相手は自分に気がない状態です。そこで、気になるあの人に振り向いてもらうには、
何があっても相手のことを「信じ続け、前向きな気持ちでいる」ことです。
ナデシコを見終わったあと、あなたはきっと片思いを大いに楽しむことができるはずです!

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。