みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

【今年もコミケがやってきた】「同人」から生まれたアニメ作品特集


いよいよオタクたちにとって半年に一度の最大のイベント「コミックマーケット」が近づいてきましたが、
そもそも「コミケ」とは一体なんなんでしょうか!?

ずばりコミケとは大規模な『同人誌即売会』です!!!!

そもそも『同人』って何ぞ!?

はい、同人誌ってなんやねん!?という方もいらっしゃるしょう。

今回は同人とアニメ作品についていろいろと語っていこうと思います。

同人を簡単に説明いたしますと、趣味嗜好の合う者同士で行う創作活動のことで、同人誌は制作から製本、印刷にいたるまで全て自費で、個人や集団で自主制作で作り上げる本のことです。
所謂、『薄い本』というやつですね。

商業雑誌と違うのは営利を重きに置いていない点です、そのため即売会は客という立場ではなくあくまで「参加者」という立場なんです。

同人誌 = アニメや漫画の成人向けの本という、勘違いをしている方が最近では多いですがそれは、あらぬ誤解であり誤った知識です!
確かにアニメや漫画の二次創作を題材とした同人誌は多く存在しますが、決して全てがそうではなく全体でみれば少ないほうでオリジナルの作品やパロディ作品など多岐にわたります。
また、同人誌だけでなく同人音楽、同人小説、同人ゲームに同人アニメまで制作が行われており、今や同人作品は、プロデビューを果たしたり、同人の作品が人気を集め商業作品として成功を収めた同人発の作品も数多くあります。

同人発のアニメ化作品

ここではいくつかをピックアップして紹介します。

ひぐらしのなく頃に

・『ひぐらしのなく頃に
竜騎士07さんのサークル『07th Expansion』が作成したサウンドノベルの同人ゲームを原作とするアニメです。
雛見沢という架空の村落を舞台に巻き起こる怪事件と村の秘密を解き明かしていくミステリーで、出題編と解答編の二部構成で作成されました。
ゲームの販売後に個人HPで無料公開し、その独特の狂気的な雰囲気と正答率1%という難解さが話題を呼びました。
アニメ以外にも漫画、ドラマCD、実写化とメディアミックスされました。

・『月姫』『空の境界』
奈須きのこと武内崇によるサークル『TYPE-MOON』が作成した、伝奇ノベル及びPCゲームを原作とするアニメと劇場版アニメ作品です。
同人作品とは思えない膨大なテキスト量と、複雑で重工な設定や各作品がクロスオーバーした世界観などで数多くのファンを魅了しました。

その他にも『ヘタリア』や『にゃんぱいあ』『GUNSLINGER GIRL』などなど同人誌から商業誌に連載しアニメ化という作品も含めるとまだまだ多くの作品があります。
あなたのお気に入りの作品を調べてみると、同人発のアニメ化作品という発見があるかもしれないですね。

ライター:あにぶ編集部|Uemt さん

©2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通

スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?