みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

輪るピングドラム なぜか続きが気になる不思議系ファンタジーアニメ

「生存戦略しましょうか」というフレーズを耳にしたことはありませんか?輪るピングドラム のアニメ放送期には、一時期このフレーズをネットで良く見掛けました。

このフレーズは、主人公である高倉 陽毯(かたくら ひまり)が、あるペンギンの帽子を被ることで出現する、もう1人の人格、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルの決め台詞です。

1度見ただけではついて行けない方も居るかもしれません、しかし、何故か続きが気になる!そして面白い。
とっても不思議なアニメですが、実は社会的メッセージが込められています。
貴方はそれが何か、見つけることができますか?

輪るピングドラム

輪るピングドラム の魅力的な登場人物達、それでいてとても不思議なストーリー。

通所「ビンドラ」は、高倉 冠葉(かたくら かんば)・晶馬(しょうま)双子の兄弟と、高倉 陽毬(ひまり)がメインであるアニメですが、実は彼女、高倉兄弟とは血の繋がりはありません。
母親に見捨てられた所を双子の弟・晶馬に救われたのを切っ掛けに家族になった。と言う暗い過去を持っているのです。

ですが複雑な家庭環境の中でも、3人はとても仲が良く、貧乏でも毎日楽しく暮らしていたのですが……。

あることを切っ掛けに、陽鞠はペンギンの帽子をかぶる事で、もう1人の自分「プリンセス・オブ・ザ・クリスタル」が表に現れるようになってしまいます。
ペンギンの帽子を取ってしまえば、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルは消え、陽鞠に戻るのですが、もう1人が表に出ていたことを陽鞠は知りません。

なぜ、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルが表に出てくるのか?
高倉兄弟の本当の妹……彼女が持つ『運命日記』とは?
これら他にもたくさんある多くの謎を、アニメを見て解明してゆくのも視聴の楽しみのひとつです。

私がピンドラを見始めた切っ掛けは、なんと言っても声優さんでした。好きな声優さんが出演されていると知り、ピンドラを見始めたのです。初めこそ、内容について行けなかった私ですが、気付けば夢中になって見ていました。
可愛いペンギンたちも、主演声優さん達がそれぞれ担当されています!
人間とペンギンの声の違いにも注目ですよ〜!

輪るピングドラム のフリーダムなペンギンたち!

なんと言ってもマスコット的地位に君臨する、ペンギンたちの可愛さが異常です。
まったく自重しないペンギンさん達ですが、あの愛らしいフォルムと行動には勝てません。私は勝てませんでした!(笑)
毎回アニメに出てくる度、カワイイを連発してしまったのはきっと私だけじゃないはずです。

シリアスなシーンがあっても、彼らペンギンさん達が画面に出ることで、重い雰囲気もすべて消えてしまいます。
だからと言って、空気が読めない子達ではありません。

輪るピングドラム の隠れた演出!

陽鞠がプリンセス・オブ・ザ・クリスタルに変身するシーンは必見です!
あえて画像を出しませんが、25歳〜30代の女性の方は、きっと見覚えがあると思いますよ。とあるアニメの変身シーンと全く同じなのです。
これは作品の監督が、そのアニメの演出を担当されていたからなんです。
他、建物だったり、持ち物だったりと、細かい演出にも凝っていらっしゃるので、そこにも注目してみて下さいね!

 

ライター:青 美里 さん

©ikuni chowder,pengroup

公式サイト・引用元: 輪るビングドラム

※このページは、公開から通算で176 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?