5月に人気のあった記事トップ10

うまる

ついに6月に突入しました。
2015年春アニメも終盤に差し掛かり、夏アニメの情報もどんどん流れてくるようになりました。

GWのあった5月も終わり、実は万年病という噂もある「5月病」という言い訳も出来なくなったわけですが、ここで、この「あにぶ」の5月の人気記事をまとめていきたいと思います。

10位

トレーディングカードバトルアニメおすすめ5選

遊戯

トレーディングカードゲームを題材としたアニメの紹介記事です。

カードゲームというと、デッキを2つ作って1人で対戦するという子供時代の懐かしい思い出が浮かんできますが、アニメだと一人でも楽しめるのでいいですね。

9位

2015年夏アニメの予習をしよう!来期の注目おすすめアニメは?(中編)

うまる

来期、夏アニメの予習記事です。
中編は2期、続編ものアニメ作品の紹介が多いです。

うまるちゃんかわいい。

前編はこちら
2015年夏アニメの予習をしよう!来期の注目株は?(前編)

 

©2015 サンカクヘッド/集英社「干物妹!うまるちゃん」製作委員会

8位

同じ名前の 人気キャラクター !『凛』についてまとめました

渋谷凛

キャラクター名『凛』についての記事です。

Free!にも凛ちゃんいますね…
『Free!』「松岡凛」獰猛で肉食、でも根は繊細な鮫系男子

キャラクターの名前に世代・時代が出るのは面白いですね。

 

(C) BNEI/PROJECT CINDERELLA

7位

「金髪ロング」のキャラクターから目が離せない!

魔法少女リリカルなのはA'S

「金髪ロング」というとどのキャラクターをイメージしますか??

物語シリーズの忍野忍ちゃんですかね?フェイトちゃんですかね?
世代的には、BLACK CATのイヴちゃんを推したいところですが、、、

 

©なのはA’s PROJECT

6位

『黒子のバスケ』「赤司征十郎」が崇められる3つの理由

赤司征十郎

黒バスより「赤司様」の崇拝記事になります。

某テニスの御方(『新テニスの王子様』生誕記念に捧げる「跡部景吾」の魅力)もそうですが、スポーツものアニメにはやはり崇め奉るべきキャラクターが必要なのでしょう。

(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

5位

『ハッカドール』TVアニメ化大決定!君にシンクロするニュースアプリって?

haccadoll

DeNAの運営する、サブカルに特化したキュレーションアプリハッカドールの紹介記事です。
アニメ化も決定しました。

使えば使うほど、自分の好みにアプリがシンクロしてくれて、オタクライフを充実する事ができます。

 

(C)DeNA/ハッカドール THE あにめ~しょん 製作委員会

4位

【ジャンル別おすすめアニメ】ファンタジー・SF系おすすめアニメ

魔法少女まどか☆マギカ

ファンタジー・SF系ジャンル別おすすめアニメまとめ記事です。

何度でも見たくなる名作ばかりです。
これらの作品を観て、アニメなんて子どもが観るもの、というイメージが変わったという方も多いのではないでしょうか。

 

©Magica Quartet / Aniplex・Madoka Partners・MBS

3位

『ラブライブ!』劇場版開始とともに何かが起こる!?「あなたの街でラブライブ!」

あなたの街でラブライブ!

ついに来週にせまった劇場版『ラブライブ! The School Idol Movie』

5月末に発売された「μ’s Best Album Best Live! Collection II」も大好評発売中です。

アイドル戦国時代と呼ばれるご時世ですが、ラブライブ!の快進撃は目を離せません(・8・)

 

(C) 2013 プロジェクトラブライブ!

2位

声優『杉田智和』の反則的な2.5枚目ボイスを堪能できるアニメ3選

坂田銀時1

『涼宮ハルヒの憂鬱』キョン役、『銀魂』坂田銀時で一躍有名になった杉田智和さんの記事です。
上で紹介している『SHUFFLE!』の主人公「土見稟」役でもあったりします。

地味にかっこいいキャラ役がうまいです。油断しているときに決めてくる感じのキャラが…

翠星のガルガンティアの時のチェインバー役は、また違うイメージでしたが、、、

 

(c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス

1位

意外に多い「PCゲーム原作アニメ」おすすめ作品のご紹介

D.C.

多くの方の目に触れるので「PCゲーム」という言い方をしましたが、わかる方には脳内でカタカナ3文字に変換されていると思います。

CLANNADやAIRなどの鍵モノがない、初心者にD.C.シリーズをおすすめするのは危ないなどのコメントをいただきましたが、著者が鍵っ子ではない、CIRCUS厨である、ということを言い訳にしておきます。

記事で紹介している作品では、やや古いものが多いので(白目)、新品入手が困難かと思いますが、ぜひ興味のある作品をプレイしていただけますと幸いです。
月末最終金曜日が待ち遠しい生活が待ってます。タペストリーやら抱き枕カバーを手に入れましょう。

 

まとめ

ランキングより、10位から1位まで紹介させていただきました。

10位以降のランキングについてはこちらからどうぞ!

更新情報などは「Twitter」や「Facebookページ」で随時更新しています(・8・)

 

(C)CIRCUS

©高橋和希 スタジオダイス/劇場版遊戯王制作員会2016


※このページは、公開からおおよそ472 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

うまる

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント