「めざせポケモンマスター」『ポケットモンスター』大人になって分かる子供向けアニソンの良さ

子供だましという言葉があるように、子供向けって聞くと「ちゃち」とか「チープ」だと思われがちですが、実はこども向けアニメの曲ってとてもクオリティの高いものが多いんです。
ということでここでは大人も驚く子供向けアニソンを紹介していきます。
今回紹介するのは声優の松本梨香さんの4枚目のシングルでテレビアニメポケットモンスターの初代OPテーマ「 めざせポケモンマスター 」です。
めざせポケモンマスター

スポンサーリンク

大人気アニメの主題歌

もはや説明不要、日本人のほとんどが一度は耳にしたことがあるこの曲ですが、あらためて聴きかえすと子供の頃好きだった部分とは別に新しい発見がたくさんあります。
まず「ポケモンゲットだぜ!」の掛け声からのジャキジャキのギターカッティング。OP映像ではカットされていますがこの入りがとてもかっこいいので是非フルバージョンで聴いてほしいです。
曲全体の特徴としてはファンキーでカッコイイ楽器演奏とソウルフルでボーイッシュな松本梨香さんの歌声、そして終盤の泣かせるコーラスと歌詞。そこにセリフやポケモンたちの鳴き声などの遊び心も加わり、楽しくてカッコよくてちょっと泣けるアニメ本編をとても良く表現していると思います。

劇場版用の別バージョン

実はこの曲、劇場版公開に合わせて別のアレンジのバージョンが発表されています。
第1作「ミュウツーの逆襲」で使われた「めざせポケモンマスター’98」はオーケストラが加わって原曲よりも壮大になり、まさに劇場版という感じです。ちなみにドラムを叩いているのは神保彰さん。日本最高峰のドラマーの一人です。

第4作「セレビィ 時を超えた遭遇」で使われた「めざせポケモンマスター2001」は4つ打ちで大胆なテクノ風アレンジ。間奏にはなんとラップも入っています。編曲はジャニーズの名曲を数多く手掛けるCHOKKAKUさん。

第5作「水の都の護神 ラティアスとラティオス」で使われた「めざせポケモンマスター2002」は「coba & 松本梨香」名義で発表されており、ヴェネツィアをモデルにして作られた映画本編と日本を代表するアコーディオン奏者であるcobaさんの演奏が見事にマッチしています。ちなみに映画本編のBGMもcobaさんが参加しているので全編を通して異国の空気を感じることが出来ます。

かつてポケモンマスターを目指していた人も、今現在も目指しているという人も今一度この曲で初心に帰ってみてはいかがでしょうか?

RECOMMENDおすすめ記事のご紹介

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。