2015年冬アニメ『探偵歌劇ミルキィホームズTD』が終わって。

探偵歌劇ミルキィホームズTD

先日、 探偵歌劇ミルキィホームズTD が最終回を迎えました。

少し、寂しい気持ちです……。

やっぱりミルキィホームズは最高ですね。

ミルキィTDは割かし、原作のゲームに近い雰囲気が所々に見られましたね。
普通にトイズを使ったり、小林オペラが出てきたり……。
カラフルで、賑やかで、けど少し切ないシーンもあって、大満足な三か月間でした。

しかし、『ミルキィホームズ』はまだまだ終わる気配がありません。むしろこれからでしょう。

milkytd

変わらぬカオスっぷり

やはりアニメミルキィホームズといえば勢いのあるギャグでしょうか。

ぐわーときて。ばーっとなるのがミルキィホームズの醍醐味かもしれません。意味不明かもしれませんが、その意味不明っぷりがミルキィホームズです。

そんなTDは1期、2期と比べ、狂気っぷりは薄れましたが、本来のミルキィホームズを見ている様で、少し実家の様な安心感を思いました。……それでもミルキィはすごいです。狂気のアニメです。(特大の褒め言葉です)

まあ、今回はミルキィがメインというワケではなかったですしね。

そういえばTDでミルキィが逮捕されていない気がしますね。

 

ですがですが、最終回は過去最大級のミルキィらしからぬミルキィらしさで大団円を迎えました。

5期への期待

toysdrive

スピンオフ的な作品ですが、スマートフォンアプリの『トイズドライブ』。

この作品が5期への重要なファクターになるのではないかと考えています。

フェザーズ(3期に相当する、ミルキィホームズのスピンオフ的作品)の続きもありそうですし、トイズドライブも期待されているしで……。

これからもミルキィホームズはとってもどっひゃーん(TD)なコンテンツになっていくでしょう!

 

これからのミルキィホームズ

アニメだけでなく、声優ユニット『ミルキィホームズ』の勢いも留まることを知りません。

ミルキィホームズ結成から丸5年。まだまだ伸び代だらけのミルキィホームズは今からでも間に合います。

是非私と一緒に『ミルキアン』になりましょう!