女王「桃井はるこ」アキバの萌えの伝道師。

akihabalove

「オタク」なら必ず知っておきたい人がいます。

オタクの聖地、秋葉原を知り尽くし、「女王」にまでなった人物こそ、『 桃井はるこ 』さんなのです。

秋葉系アイドルとは何か。

そんな新しいアイドルの形を造ったのも彼女だったのです。
アキハバLOVE

アキバの女王「モモーイ」

1996年からインディーズアイドルとして活動し、2000年「Mail Me」でメジャーデビューを果たしました。

そして2001年「The Soul Taker〜魂狩〜」中原小麦役で声優デビューします。

彼女の快進撃はむしろここからでした。

2002年、UNDER17というユニットを組み、萌えソング文化を確立し、この分野を大きく広めていきました。

今の萌えアニメのアニソンや、電波ソングの先駆けになったと言っても過言ではありません。

アキバ発世界行き!

アキバの女王から世界のモモーイへと、彼女は世界中のアニメや漫画のイベントに招聘され、名実共に日本を代表するアイドルになっていきました。

招聘された国は数十ヶ国とも言われています。

歌手としての桃井はるこ

ここで歌手桃井はるこの代表曲を数曲紹介します。

桃井はるこ

・LOVE.EXE

・WONDER MOMO-i 〜New recording~

・愛のメディスン

・さいごのろっく

UNDER17

・くじびきアンバランス

・もっと、夢、見よう!

・天罰!エンジェルラビィ

上記の7曲は是非押えておきたい名曲です。

 

桃井はるこさんはロック色のある楽曲と萌えに特化した曲が大半です。『萌えはロック』という言葉を生み出し、また彼女の生き様もロックそのものです。

 

 モモーイという人間

桃井はるこさんのライブに行ったことがあるのですが、私はとても強い衝撃を受けました。生まれてはじめてかもしれない、声で魂が震えたのは。それくらいの衝撃でした。

歌だけじゃありません。MCでもそうです。桃井はるこさんのライブには一声一声に魂が込められていて。それに応える『モモイスト』達。こんなアツい世界を造れるのは『桃井はるこ』という人間だからこそなんだな、と強く思いました。

一糸乱れぬ『モモイスト』たちの連携や声援。そしてそれにまた応える『桃井はるこ』。

桃井はるこさんは、いや『オタク』はロックです。

momoi_3

もっと深い『オタク』の世界にもう一歩踏み込んでみませんか?

(C)Right Gauge

引用元: 桃井はるこ公式サイト


※このページは、公開からおおよそ337 アクセスがありました。

ライティング:小林ゆーり さん

akihabalove

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント