泣きたいのに泣けないそんな日には、泣けるアニメ5選

ミュウツー

日々忙しい日常を過ごしていると、ストレスが溜まってイライラしてしまうもの。そんな時意外に発散できるのが「泣くこと」。
でもそうそう泣けるようなこともないし、自分の意思で流せるものじゃないですよね。
そんな時、見て欲しいのが「確実に泣ける」であろうこの 泣けるアニメ 達!

CLANNAD

CLANNAD

ぶっちゃけて言うと、あの最終回で泣かない奴は人間じゃないとすら思える泣かせっぷりです。さすが泣かせるPCゲームで一躍名を知られたKey作品。
もちろんほかに様々な個所で泣かせてくるんですが、この最終回だけは本当にガチで、泣かない人間はいないんじゃないかとすら思えます。
綺麗な思いで泣きたい人にはおススメの一作です!

ONE PIECE エピソード オブ ナミ 航海士の涙と仲間の絆

ワンピナミ

「ワンピとかwww情弱www」という人もいるかもしれませんが、だがしかしこれは譲れない。
麦わら海賊団の仲間それぞれにスポットを当てたエピソードシリーズのナミ編。通称アーロン編を新規に作り上げたこの回はかなりの確率で泣けるはず。
特にアーロンの名を叫びながらナミさんが肩の入れ墨を……のシーン、視聴者までも怒りと悔しさで涙が止まりません。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

映画のび太の結婚前夜

結婚前夜

これと「おばあちゃんの思い出」どちらにしようか悩みましたが……こっちにしました……。
ドラえもんなんてここ最近見ていないなーという人も多いと思いますが、久し振りに見てみてください。最後本当に胸が熱くなります。
特に結婚を考えている恋人がいるとか、妹とか弟がもうすぐ結婚の予定がある人とかは是非見てください。ぶわーっと涙が溢れます。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 1999

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

ミュウツー

現在も毎年劇場版になっている作品ですが、初めて劇場化されたこの作品が未だ一番の感動作ではないでしょうか。
小学生のころ親に連れて行ってもらったなーという人もいるんじゃないですか?
ミュウツーとミュウの戦闘をきっかけに戦い始めるオリジナルとコピーのポケモンたちのシーンから、物凄く胸に迫ってきます。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon
©ピカチュウプロジェクト1998

天元突破グレンラガン

グレンラガン

これは感動とか切なさとか、そういう類の涙ではないかもしれません。しかし、作中に溢れる熱い思いでなぜだか涙が溢れます!
人が死ぬアニメが苦手な人はやめておいたほうがいいと思いますが、その死の瞬間の熱さが胸を締め付けます。

(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通

 

さて、ちょっと懐かしいアニメを軸にご紹介してきましたがいかがでしょうか?
泣きたくなったら作品を見ていたあの頃に戻った気持ちで、しんみり、そしてストレス発散に思いっきり泣いてみるのもいいと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

井之上

濃いめのオタク。実家がオタクだったせいで自然学習されてしまった年齢に見合わないオタ知識のせいで年齢詐称を疑われることもしばしば。家事育児と投稿小説製作の合間に少しだけライターとして書かせていただいています。