みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『夏目友人帳』幸せな涙をくれる感動系癒やし猫アニメ

夏目友人帳

人は泣くことによってストレスを発散できるという。
涙など流さない日々を過ごせるに越したことはないが、あえて泣いてみるのも一興だろう。
そこで今回は、普段泣くことのないあなたに、心が洗われるような素敵な話に涙してもらおうと思い、ご紹介したいのが「 夏目友人帳 」という作品だ。

物語

妖が見える主人公・夏目貴志は、同じく妖怪が見える祖母が、かつて妖から取った名前を記してある「友人帳」を見つける。それ以来、妖怪から名前を返して欲しいと追いかけられるようになるが、ふとしたことから出会った、にゃんこ先生(斑)と共に、妖怪たちに名前を返していくことになる。

主人公の苦悩と葛藤を描く

幼少期から身よりもなく、妖が見える夏目は、それによって周囲の人間から避けられてしまい、いつも1人だった。
そんな夏目だが、大切な家族・仲間が出来たことによって、心にゆとりが生まれる。
それまではただ恐いだけの存在であった妖たちにも「友人」として接することができるようになり、妖と人間という垣根を越えて助け合い、出会いと別れを繰り返しながら成長していく姿を描く。

泣ける話ベスト3

ベースはほっこりしたり、心温まる話が多いのだが、今回はオススメの「泣ける話」をピックアップしてみた。

1 子狐のぼうし(1期第7話)
夏目は、合宿先で一匹の子狐の妖と出会う。その子狐は何故か夏目に懐き、近づこうとするのだが・・・
子狐自身も決して幸せな境遇ではないのだが、自身と夏目を重ね合わせて情がわき、懸命に尽くそうとする。その健気さに、思わず涙してしまうだろう。

2 儚い光(1期第8話)
湖で章史という男性に出会った夏目。章史が蛍の妖に襲われると思い助けるが、実はその蛍と章史は愛し合っているのだという。だが数年前から章史の目には、蛍の姿が映らなくなってしまっていた・・・
妖と人間との切ない純愛を描いている。数少ない恋愛回。

3 帰る場所(3期12話)
幼少期に両親を亡くした夏目。だが、妖が見えるということで中々馴染めず、親戚中をたらい回しにされていた。そんな中、塔子から家に来て欲しいと誘われ・・・
塔子・滋夫妻の元で暮らすようになる経緯が描かれている。慈愛に満ちた2人に出会い、夏目が成長する為の一歩を踏み出した、その勇気に涙なしには見れないだろう。

基本的には1話完結なので、どこから見ても入りやすい。これを気に、 夏目友人帳 の世界に浸ってみてはいかがだろうか。

ライター:するめ さん

©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

公式サイト・引用元: 夏目友人帳

※このページは、公開から通算で2,528 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?