みんながよく検索するワード: >> おすすめ赤司征十朗夢女子男の娘腐女子ラブライブ声優ガルパンワールドトリガー ...

『のうりん』農業系おバカギャグアニメ!?

のうりん

農業高校を取り扱ったアニメ。
……こう書くと、おそらく誰もが牧歌的かつ教育的なアニメを想像するだろう。

しかしこの『 のうりん 』は、そんな我々のイメージを遥か彼方へと吹っ飛ばしていくれる、ハイテンションギャグ満載の農業ラブコメなのである。

ギャグ、ギャグ、とにかくギャグ!

物語の舞台は岐阜県立田茂農林高等学校、通称『のうりん』と呼ばれる農業高校が舞台だ。
「内容はやっぱり農業ウンチク中心なの?」というと、実はそうでもない。いや、もちろん農業ウンチクもたくさん盛り込まれているのだが、それ以上にハイテンションギャグが盛りだくさんになっているのだ。

そのテンポ・スピード感たるや半端ではなく、最初から最後まで、ノンストップに大量のギャグが繰り出されていく。ギャグの内容はネット系ネタから人気アニメのパロディ、時事ネタ、なかなかドギツイ下ネタと幅広い。
「でもそういうのって、元ネタが分からないと笑えないんじゃないの?」と心配する方も大勢いるだろう。
だが安心してほしい。『のうりん』のギャグの面白さは、ネタそのものの内容より、やたらと高いテンションで押し切っているところにあるのだから。

 

個性豊かなキャラクター

ギャグが中心の作品なためか、キャラクターのほうも強烈な人ばかりだ。
わかりやすい変態キャラな主人公・耕作をはじめ、真面目そうでいて実は変態な親友・過真鳥 継や、ぽっちゃり系ヒロイン・中沢 農など様々。
特に主人公たちの担任で独身アラフォー独身の「ベッキー」こと戸次 菜摘は、インパクトの強い『のうりん』キャラの中でも、特に際立った個性を発揮している(笑)

意外(?)とシリアスも充実してるのです

今作の物語は、主人公・畑耕作がこよなく愛するアイドル・草壁ゆかが、なんと耕作の在籍する農林高校に転校してくるところから始まる。しかも耕作と同じクラスに、だ。

ヒロイン・「草壁ゆか」こと本名・木下 林檎は、アイドルとしての生活に疲労したため、活動を休止し、耕作のいる農業高校に転校してくる。
そんないきさつもあってか、彼女は無口で、どちらかというと暗い性格の女の子だ。
そこで耕作たち『のうりん』の生徒たちは、農業を通し、様々なものごとを林檎に教え、そして自分たちも彼女に大事なことを教わっていく。

おバカなギャグが中心となってはいるが、こうしたシリアスで心温まる人間ドラマも、今作にはしっかりと組み込まれているのだ。
賑やかでありながら、芯の通った話も見られる。そんな欲張りなアニメが、この『 のうりん 』なのである。

ライター:あにぶ編集部 さん

©2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト

公式サイト・引用元: のうりん

※このページは、公開から通算で195 ページビューを獲得しています。
スポンサードリンク広告

  おすすめアニメコラムに興味はありませんか?