『おジャ魔女どれみ』大人になってわかる子供向けアニソンの良さ

子供向けのアニメの音楽のクオリティの高さを紹介していこうというこの企画。
今回は1999~2003年にかけて放送され、その後OVAも発売された『 おジャ魔女どれみ 』シリーズの名曲を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

おジャ魔女はココにいる

おジャ魔女はココにいる

MAHO堂が歌うシリーズ第2作『おジャ魔女どれみ♯』のOPテーマ。
アッパーで踊りたくなるような曲が多いおジャ魔女のOPの中では比較的落ち着いた雰囲気のこの曲。
少し切なげなメロディと対照的なスティールドラム(スティールパン)の南国風の音色が印象的です。
リズムもカッコよく、特にラストサビのキメがすごく良いです。
当時のMAHO堂は春風どれみ役「千葉千恵巳」さん、藤原はづき役「秋谷智子」さん、妹尾あいこ役「松岡由貴」さん、瀬川おんぷ役「宍戸留美」さんの4人ですが、後に飛鳥ももこ役の「宮原永海」さんが加わったバージョンも発表されています。

パーッといこう!!

パーッといこう!!

青い魔女見習い服を身にまとう大阪弁の女の子妹尾あいこのキャラクターソング。
ボブ・マーリーのような本格的なレゲエと関西ブルースが合わさったかなり泥臭い曲ですが、あいこ役の松岡由貴さんの明るい歌声と合わさると不思議と元気になれる気がします。
またあいこの特技がハーモニカということで日本を代表するブルースハープ奏者であり同じ「妹尾」の妹尾隆一郎さんが参加されています。
おジャ魔女シリーズのキャラソンには他にも数々の隠れた名曲があります。作品愛を感じますね。
作編曲の奥慶一さんはシリーズ全ての作品で劇伴も担当しています。

ナ・イ・ショ・Yo! おジャ魔女

ハナちゃん役の大谷育江さんが加わり6人になったMAHO堂が歌うシリーズ第5作『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』OPテーマ。
全て超名曲と言っても過言ではないおジャ魔女のOPですがこの曲は知らない方も多いと思います。
デジタルな4つ打ちとオクターブ奏法で動くベースに手拍子やお洒落なコーラス、そしてアニソンとしてはある意味王道サビ前の「ピリカピリララ1・2・3・GO!」の掛け声。
ナ・イ・ショはタイトル通りという訳ではないのですがOVAで発表されたためあまり知名度が高くないです。
ということでこの記事を読んでおジャ魔女を久しぶりに観たくなったという方はナ・イ・ショも是非。

おジャ魔女どれみは作品のテーマとして音楽が深くかかわっていることもあり曲以外でもリズムや音色の意識が高く、特に変身シーンでは手拍子を上手く使ってとてもリズミカルに変身します。
「子供向けなのに」というよりも「子供向けだからこそ」のこだわりを意識して観るとまた違った良さがきっと見つかるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。