『俺、ツインテールになります。』は耳に優しいギャグアニメだった

俺、ツインテールになります。

タイトルがトバしすぎなこのアニメは「怪人から世界(?)を守るため、ツインテール少女になって戦う!(*主人公は男です)」という作品。

…何からツッコんでいいのかわからずに「レベル高ぇな…」とスルーしてしまった方の気持ちもよくわかりますが、案外それはもったいなかったかも!?な見どころをご紹介したいと思います。

俺、ツインテールになります。

スポンサーリンク

簡単なあらすじ

属性力(萌え属性的なもの。ツインテール属性、人形属性など)を奪い糧とする怪人、エレメリアンが「ツインテール属性」を奪うために地球に来襲。
心からツインテールを愛する少年・総二は、属性力を奪うエレメリアンに対抗するため、異世界からやってきた少女・トゥアールの力を借ります。

魔法少女かと見紛う変身シーンの果てに、総二はツインテール少女となり戦う力を得るのです。

ギャグだから大丈夫!

いろいろアレですがギャグとして気軽に楽しめます。

日常パートではトゥアールのウザ絡みと、総二の幼なじみ・愛香の不遇すぎる扱いに笑わずにはいられません。

おちゃらけぶりと痴女ぶりを持つトゥアール。総二にちょっかいを出しては愛香の制裁を喰らい、それでも懲りないゲスい性格に気づけば虜になっているはず!健気なヒロイン的頑張りを見せるのにひたすら報われなさ過ぎる愛香の扱いにも注目です(笑)

そしてバトルパート。
それぞれ専門属性を持っている敵方エレメリアン達、そして彼らと同じ次元で話ができるツインテール愛一筋の総二。

熟練の職人を思わせるストイックな気迫と、ただの変態すぎる発言内容のギャップが高度すぎて爆笑です!

……と、作品設定は濃いめですがギャグ作品として普通にオススメです!特殊な性癖なしでもちろん楽しめますよ(笑)
這いよれ!ニャル子さん』のノリが好きだった方は特に楽しめるかと思います。

そして声オタに優しいアニメだった。

エレメリアンは特撮ものに出てきそうな怪人の姿をしていますが、彼らは皆それぞれに属性にこだわりを持っている変態紳士たち。とても愛嬌があります(4話のエ口ゲあるあるは必見!)

そんな愛すべき怪人の彼ら、妙にキャストが豪華です。

1話に登場したリザドギルディは洋画の吹き替えなどでおなじみの玄田哲章さん。
そして稲田徹さん、小杉十郎太さん、大川透さん、チョーさん…など紹介しきれないほど大物演技派声優が続々登場!

なかなか見られない豪華キャストに耳が幸せです。

予算大丈夫か!?と思うほどのレベルですが、それだけにエレメリアン達のキャラの厚みはトンデモないレベルです。「属性力を奪う」というよくわからない変態紳士たちもこのキャスト陣でやられると納得してしまう!

いい声・奥深い演技に目がないアナタにもこの作品をオススメしておきます!

作品設定からスルーしてしまった方はぜひ再注目してみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。